NICO Touches the Wallsは、2004年結成の男性4人組ロックバンド。ストレートで小気味いいギターサウンドとパワフルで多彩な表現力を持つ光村のボーカル。重すぎずに爽快な疾走感が魅力的。ライブにおいても、ドラム、ベース、ギターの一体感が素晴らしく、曲中にちりばめられた遊び心が心地よい。勢いもあるが、彼らの奥に秘めた音楽性と可能性が非常に楽しみであり、2013年は各フェスに出演する注目のバンドだ。

NICO Touches the Wallsの日程

1,718人が登録中

すべての公演 チケット一覧
  • 残り時間
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

NICO Touches the Wallsのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(12/5 00:00更新)

ニコ・タッチズ・ザ・ウォールズ Live情報

ワンマンライブがチケット売り切れ続出、ニコ・タッチズ・ザ・ウォールズのライブの魅力とは

陽の当たらないインディーズ時代を経験し着実にレベルアップ、幕張メッセでの単独ライブを成功させるなど、今ノリにノっているNICO Touches the Walls。2012年はテーマを「ライブイヤー」とし、全国各所でワンマンライブを多数決行。毎回のライブごとに少しずつ磨きがかかっていく様子は、チケットを毎回購入する熱心なファンを飽きさせることなく熱狂に巻き込んでいった。駆け抜けるようなイントロ、走り去るようなメロディ・・・とにかくスピーディーかつスタイリッシュに突き進んでいくNICO Touches the Wallsサウンドは、同じく速い成長を見せていく若い世代の心情にフィット、大きくヒットを飛ばしている。かと思えばセンセーショナルに突如リスナーの涙を誘うような優しく訴えかけるような姿を見せ、良い意味で2面性を持つバンドだ。

大きな会場で1回ライブを行うのであれば、小さめな会場で5回ライブをするような場数重視のプロモーションもあってか、リピーターで会場は埋まり、ライトなファンはなかなかチケットを手に入れることは難しい。少しでも気になったのであれば、グッと気合いを入れなければNICO Touches the Wallsを見ることが出来ないかもしれないが、ライブに行けば虜になること間違いなし。新時代のロックチューンを目に焼き付けろ。

NICO Touches the Wallsが好きな方はこんなチケットもおすすめ