Nickelback(ニッケルバック)は、カナダの人気ロックバンドである。全世界で5,000万枚を超えるセールスを誇るモンスター・ロック・バンドとして日本でもその人気を誇る。ボーカルのチャド・クルーガーは、2013年に歌手Avril Lavigne (アブリル・ラビーン)と結婚し、コラボレーション曲として「Let Me Go ft. Chad Kroeger」をリリースし、夫婦で共演したMVが話題を呼んだ。昨年2014年11月に発売したニッケルバックの約3年ぶり、通算8枚目となるアルバム『ノー・フィックスド・アドレス』のリリースを引っ提げて、来日公演が行われる。5月30日に東京体育館、6月2日にZepp Namba、と約2年半ぶりの日本での公演にファンからの期待も高まっている。日本のロック・ファン垂涎の圧巻ステージとなることは間違いないだろう。ニッケルバックのヘヴィなサウンドとメロディが、会場とオーディエンの心を大きく揺るがすこと間違いない。

ニッケルバックの日程

303人が登録中

現在登録されている公演はありません

すべての公演 チケット一覧

出品中のチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

ニッケルバックの過去の取り扱いチケット

  •  
  • 公演名
  • 日時
  • 場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

ニッケルバックのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(12/11 00:00更新)

ニッケルバックについて

カナダのモンスター・ロック・バンドとして知られるニッケルバック。1996年に結成され、同年に1stアルバム『Curb』をリリースしメジャーデビュー。3rdアルバムに収録されているシングル「How You Remind Me」で一躍有名になる。5thアルバムでは、初の全米ビルボードアルバムチャート1位を獲得し彼らの代表アルバムとなる。 ボーカル、ギターのチャド・クルーガーの歌声は、渋くてハスキーボイスなのが特徴的。ベースのマイク・クルーガーは実の兄弟で兄である。へヴィーなサウンドとチャドのハスキーボイスとの融合が心地よいメロディーを生み出している。そんな彼らのトレードマークである重厚サウンドは健在しつつも、ソングライティング、音響面で更なる進化を見せ、最高傑作の呼び声高い最新アルバム『ノー・フィックスド・アドレス』をリリース。それを引っ提げ、2012年12月以来約2年ぶりに来日するのだから、ファンの期待も大きい。 既にスタートしているツアーの海外公演では、最新曲はもちろん、代表曲やカバー曲まで披露し、ニッケルバックの無限の魅力のつまった内容となった。 今回の来日公演でもニッケルバックのヘヴィなサウンドとメロディが、会場とオーディエンの心を大きく揺るがすこと間違いない。誰もが手にしたいニッケルバックのライブチケット、良い席のチケットは値段も高騰するだろう。

ニッケルバックが好きな方はこんなチケットもおすすめ