二丁目の魁カミングアウトは、「ゲイでもアイドルになれる!」がコンセプトのローカルアイドルグループである。前身グループの「二丁ハロ」は2011年から活動を開始し、加入と脱退を経て2017年5月1日に白鳥白鳥(しらとりはくちょう)が加入した。同日にユニット名を「二丁目の魁(さきがけ)カミングアウト」に改名し4人で活動を開始した。メンバーは、初期メンバーでリーダー兼プロデュースを担当する「ミキティー本物」、2期メンバーの「ぺいにゃむにゃむ」、 3期メンバー「きまるモッコリ」、そして4期メンバーの「白鳥白鳥」である。2017年11月には歌舞伎町のど真ん中に聳え立つ800名収容可能なライブハウス「新宿BLAZE」で、「二丁目の魁カミングアウトの絶対に埋まらないワンマンライブ」の開催を予定している。

二丁目の魁カミングアウトの日程

21人が登録中

現在登録されている公演はありません

枚数

表示条件

この条件に合うチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

二丁目の魁カミングアウトの過去の取り扱いチケット

  •  
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

二丁目の魁カミングアウトのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(4/23 18:00更新)

二丁目の魁カミングアウトについて

二丁目の魁カミングアウトの魅力とは

二丁目の魁カミングアウトは、メンバー全員がゲイの男性のローカルアイドルグループである。メンバーは、リーダー兼プロデュースの「ミキティー本物」を筆頭に、キモカワ担当の「ぺいにゃむにゃむ」、最年少メンバーの「きまるモッコリ」、そして「白鳥白鳥」の4人である。グループのコンセプトは「ゲイでもアイドルになれる!」であり、キャッチコピーは「千年に一度のゲイアイドル」として、2011年に「二丁目ハロープロジェクト」の略称「二丁ハロ」をグループ名として活動を開始した。結成からメンバーの加入と脱退を経て、2017年5月に新メンバーの加入とグループの改名を行なった。新たなグループ名を「二丁目の魁(さきがけ)カミングアウト」とし、4期メンバーとなる白鳥白鳥(しらとりはくちょう)が加入した。新メンバーの加入とグループの改名という大きな出来事があった2017年5月1日には、渋谷スペイン坂のライブスペース渋谷WWWにて、二丁ハロのラストライブと二丁目の魁カミングアウトの初ステージを盛大に開催した。また、2017年11月には新宿BLAZEでの「二丁目の魁カミングアウトの絶対に埋まらないワンマンライブ」の開催を発表し、話題を集めている。

二丁目の魁カミングアウトが好きな方はこんなチケットもおすすめ