2017 NHK杯国際フィギュアスケート競技大会取扱中!NHK杯国際フィギュアスケートは、日本スケート連盟と日本放送協会共催の国際フィギュアスケート競技大会だ。1979年から日本で開催され、1995年からISUグランプリシリーズに組み込まれているフィギュアスケート競技会のひとつである。また、アジア初の国際フィギュアスケート競技大会であり、日本におけるフィギュアスケートの普及を目的とし日本スケート連盟が開催、第1回大会以来、競技種目のうちショートプログラムとフリースケーティングのみが実施されている(1983年、第5回大会は除く)。2017年11月「2017 NHK杯国際フィギュアスケート競技大会」が開催、男子エントリー選手、羽生結弦、村上大介、TBD1名、女子エントリー選手、本郷理華、宮原知子、白岩優奈たちが出場、白銀を舞台として白熱の戦いが繰り広げられる。

2017 NHK杯国際フィギュアスケート競技大会

3,900人が登録中

すべての公演 チケット一覧

この条件に合うチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

NHK杯国際フィギュアスケート競技大会の過去の取り扱いチケット

  •  
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

NHK杯国際フィギュアスケート競技大会のチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(8/24 12:00更新)

NHK杯国際フィギュアスケートについて

NHK杯国際フィギュアスケートの魅力とは

NHK杯国際フィギュアスケートは、男子シングル、女子シングル、ペア、アイスダンスの4部門の上位選手がISUグランプリファイナルへ出場できる注目度の高い競技会である。2008年は、30周年記として同年9月から11月「NHK杯フィギュア30周年記念展~銀盤の軌跡~」が開催され、30周年の歴史を喜ぶと共に、選手たちは新たなる決意で競技に挑んだ年であった。本大会で注目度の高い部門のシングルの成績は、2002年から2006年の間、女子シングルは日本が5連覇、2005年では日本人男女共に金賞、2006年では男女共に日本が表彰台を独占の快挙、以後、男子シングルは2009年を除き、2007年から2016年まで金賞受賞、女子シングルは2007、2010、2014、2016年を除く2008年から2015年までが金賞受賞している。男子シングルは、羽生選手が2015年からの3連覇できるか、女子シングルは2016年はロシアが金賞受賞、女子シングルの華だった浅田真央選手が引退し、日本中が引退を惜しんだ記憶がある中、今後の宮原選手の活躍に期待が高まる。さあ、白銀の世界で繰り広げられる選手たちの熱い競技を観戦しに会場に足を運んでみてはいかがだろうか?

NHK杯国際フィギュアスケートが好きな方はこんなチケットもおすすめ