なんばグランド花月はよしもとクリエイティブ・エージェンシーが運営するお笑い専用の劇場。略称はNGKでキャッチコピーは笑いの殿堂、大阪府大阪市中央区にある。もともと、お笑い劇場として「なんば花月」があったが老朽化したこともあり、それに代わる劇場として発案、1987年に完成、ダウンタウンがこけら落としのCMを務めたことでも知られる。吉本新喜劇がほぼ毎日、ほか漫才・落語など年中無休でお笑いを提供している。座席数は1階と2階に分かれて全席指定のおよそ900席を誇り、お笑いや喜劇の専用劇場としては国内最大級になる。館内共有スペースはゆったりとしバリアフリー化もされており、子供からお年寄りまで、恋人から家族まで様々な人が来場できる施設となっている。そのためか、大阪への旅行ツアーの一つとしてなんばグランド花月でのお笑い鑑賞があることもよく散見される。

なんばグランド花月の日程

4,342人が登録中

すべての公演 出品中 (386) リクエスト中 (27)

もっと見る(251件) 閉じる

すべての公演 チケット一覧
  • 残り時間
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

なんばグランド花月のチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(12/5 12:00更新)

なんばグランド花月について

なんばグランド花月の魅力とは

「なんばグランド花月」(NGK)は、吉本興業主催の「M-1グランプリ」や「R-1ぐらんぷり」の大阪会場としても使用される、お笑い専用劇場である。「見る」だけの劇場ではなく、施設を楽しめる工夫が盛りだくさん。舞台はもちろんのこと、劇場にはライブレストランもあり「食」も楽しめるようになっている。着ぐるみ芸人との撮影会や、芸人が支配人となって観客を歓迎する「一日支配人」にも注目。好きな芸人さんが支配人になる日程がないか、常にチェックしておきたいところ。劇場にいる隠れキャラ探しも楽しみ方のひとつ。また個性豊かなキャラ芸人「マイクくん」「たまランくん」「ポストくん」たちは、開演前の時間も笑いのエンターテイメントで包み込んでくれる。

1年中休むことなく人々に笑いを届けている「なんばグランド花月」。本公演に加えて夜公演も充実し、さらにその魅力も増した。そのためか大阪ツアーの1つとして、なんばグランド花月でのお笑い鑑賞が含まれるケースも多いという。2016年本公演3回目には、年間来場者100万人を記録している。笑いの殿堂というキャッチコピーにふさわしく、常に大勢の人々で賑わっている空間だと言えるだろう。

なんばグランド花月が好きな方はこんなチケットもおすすめ