ニューヨークとは吉本興行所属のお笑い芸人。強面のボケ担当嶋佐と爽やかな面持ちのツッコミ担当屋敷によるコンビである。漫才やコントでその実力をいかんなく発揮、特に強面嶋佐の得意とするヤンキーものまねが好評である。ネタの多くが皮肉に溢れたもので、このネタもまた多くのお笑い芸人やタレントから好評。中には有名俳優をいじったネタも存在する。「夢をかなえるゾウ」の著者に至っては20万円払ってでも見たいと言うほど完成度の高いネタが多い。お笑い芸人でありながら、ボケ担当嶋佐は神奈川大学、ツッコミ担当屋敷は同志社大学と高学歴。中にはイケメンとの呼び声も高く、ネタの完成度と高学歴そしてイケメンと女性人気が高いのも特徴の一つである。

ニューヨーク(お笑い)の日程

47人が登録中

すべての公演 チケット一覧
  • 残り時間
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

ニューヨークのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(9/24 06:00更新)

ニューヨークについて

ニューヨークの魅力とは

ニューヨークは吉本興行所属のお笑い芸人。皮肉に溢れた漫才やヤンキーネタなどで人気を博す漫才コンビである。ニューヨークというコンビ名でありながら出身はボケ担当嶋佐が山梨県、ツッコミ担当屋敷が三重県。そのコンビ名の由来ははっきりとした理由はないといい、本人曰くかっこ良くも悪くもない物を使ったとされている。

代表的なネタとしてヤンキーのネタが挙げられる。その中で有名俳優が登場するなど多くの場面でヤンキーのような不良いじりが出てくる。ボケ担当嶋佐もまたかなりの強面であり、学生時代のアルバイト中に指名手配犯と間違われ通報された過去を持つ。

元はお互いに別の相方とコンビを組んでおり、当時の屋敷のコンビ解散をきっかけに嶋佐に声を掛けた所からニューヨークというコンビが始まったという。その強面からヤンキー役を任されている嶋佐、顔だけでなくある番組で共演者にしつこく噛みつくことからクレイジー嶋佐のあだ名を付けられているほど表も裏もヤンキー色に染まっている。嶋佐は過去に通報、そして屋敷も不良に絡まれた経験があるなど何かしら不良やヤンキーという存在に縁があるニューヨーク。ネタ中にもしっかりと個人名を出したりと皮肉たっぷりの漫才で観客を沸かしている。

ニューヨーク(お笑い)が好きな方はこんなチケットもおすすめ