Neverlandは、4人組のビジュアル系バンドである。コンセプトは「終わらない夢」で「人に夢を与えられるバンドにしたい」「終わる事なく永遠に続くバンドになるように」という想いが込められている。バンド名の由来は、ピーターパンの物語に出てくるネバーランドからで、「他のバンドとかぶらない自分たちの世界にしたい」という思いがこもっている。実はデビュー当時ヴォーカルは涼太ではなくナツが担当していた。しかしナツが脱退し、対バンなどで交流のあった涼太が2013年新メンバーとして加入した経緯がある。メンバーは、ギターの一樹、ベースのてら、ドラムの琥珀、そしてボーカルの涼太から構成されている。そんな今注目のバンドNeverlandを要チェックだ。

Neverlandの日程

62人が登録中

すべての公演 チケット一覧
  • 残り時間
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

Neverlandのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(9/25 00:00更新)

Neverlandについて

Neverlandの魅力とは

Neverlandは、4人組のビジュアル系バンドである。

メンバーを紹介していこう。まずはボーカルの涼太。V系の中でも特に人気の高い涼太はファンサービスがとても良いということで有名である。性格は優しいが、その反面男らしい部分もあるそうだ。ライブなどでファンとよく約束ごとを交わすのが好きで、本人曰く人気が上がっていることを実感できるからだそうだ。趣味はゲーム。好きなものはお酒。ライブ後の飲み会は、彼にとってとても楽しみなことだろう。イベントを企画してファンを楽しませることに生きがいを感じており、バンド活動が楽しくてしょうがないといったところだろう。そういうことであれば、彼の徹底したファンサービスも頷ける。

ギターの一樹の趣味はスケートボード。貧乏性から卒業したいという彼は断捨離が苦手なのだとか。ベースのてらが好きな場所は神戸。寿司屋に弟子入りをし、バンドを両立させたという願望を持っている。ドラムの琥珀の趣味は、最新家電のチェックとショッピング。必需品は香水とiPadだそうだ。また琥珀は無駄のない人生を送るためにも、ダラダラする自分をどうにかしたいそうだ。

V系の中でも着実にファンからの評価を受け人気がうなぎ登りのNeverland。ライブのチケット争奪戦も激しくなっていくに違いない。

Neverlandが好きな方はこんなチケットもおすすめ