bpmとは、2007年に結成されたエンターテイメント・ユニットである。メンバーは伊藤マサミ、猪狩敦子、NAO-G、菊地創、浅沼晋太郎の5名からなり、それぞれ個人で脚本家や演出家、声優などの活動もおこなっている。2017年3月にメンバーのみ出演の完全新作となる10周年記念公演「beats per minute」が上演される。脚本と演出は浅沼晋太郎、さまざまなフィールドで活躍するメンバー個人に興味を持ち、誰でも楽しめる内容にしたいとメンバーは語っている。記念すべき結成10周年のイベントがどのような内容になるのか、多くのファンの期待を集めている。

bpmの日程

54人が登録中

現在登録されている公演はありません

キーワード

枚数

購入元

表示条件

この条件に合うチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

bpmの過去の取り扱いチケット

  •  
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

bpmのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(11/22 12:00更新)

bpmについて

bpmの魅力とは

bpmは、2007年の結成以降、それまでの劇団という形式にとらわれないさまざまな活動をおこなってきた。固定されたメンバーで年に数回公演をおこなうという形式ばった活動を敢えて捨てることで、活動の幅を広げ形に捕らわれない公演を主流としている。こういった背景には、メンバーの活動の幅を広げることはもちろんだが、やや敷居が高いというイメージのある舞台を気軽なエンターテイメント、アミューズメントとして楽しんでもらいたいというメンバーの想いもある。

彼らの活動はユニット形態をとっており、公演をおこなう人数も演目もその都度変化させている。劇団としては非常にイレギュラーな組織ではあるが、こういった活動方針であるが故に、メンバーそれぞれが別のステージでも精力的に活動できているのである。実際メンバーのbpm以外での活動を見てファンになった人が劇場に足を運ぶというケースも多い。2017年で10周年という大きな節目を迎え、アニバーサリーイヤーに突入した彼ら。メンバー個人の活躍からも劇団での活動からも、まだまだ目が離せないだろう。

bpmが好きな方はこんなチケットもおすすめ