ネバーギブアップ(NGU)は男性5人組のダンスボーカルユニットである。メンバーはリーダーのRay、安達勇人、須藤凌汰、中山大輝、岡田鷹斗。ネバーギブアップ(NGU)の最大の特徴は事務所を持たないところだ。通常のアイドルグループと違い、メンバーそれぞれが独自に活動し、グループとしても活動をしている。岡田鷹斗、中山大輝、須藤凌汰の3人はThe Triple Clownsとして。Ray はRay∞neKとしてソロ活動を。そして安達勇人は、ミュージカル「忍たま乱太郎」の善法寺伊作役を始め舞台でもソロとして活動をしている。2015年にはネバーギブアップ(NGU)のその功績が認められ、茨城県笠間市の特別観光大使に任命されている。

ネバーギブアップ(NGU)の日程

7人が登録中

すべての公演 チケット一覧
  • 残り時間
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

NEVA GIVE UPのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(6/28 12:00更新)

ネバーギブアップ(NGU)について

ネバーギブアップ(NGU)の魅力とは

男性5人組のダンスボーカルユニット、ネバーギブアップ(NGU)。
ネバーギブアップ(NGU)の最大の特徴は事務所を持たないところだ。通常のアイドルグループと違い、メンバーそれぞれが独自に活動し、グループとしても活動をしている。
岡田鷹斗、中山大輝、須藤凌汰の3人はThe Triple Clownsとして。Ray はRay∞neKとしてソロ活動を。そして安達勇人はミュージカル「忍たま乱太郎」の善法寺伊作や「ノブナガ・ザ・フール」のトヨトミ・ヒデヨシなど舞台でもソロとして活動をしている。

2012年からグループとして本格的に活動を開始し、それぞれが独自の活動を続けながら、年間180本ものライブを開催。
2016年に至っては上半期だけで110本に及んでいる。老若男女問わず誰もが楽しめるステージを目指し精力的に活動、着実にファンを増やしている。
東京を始め、大阪、愛知、千葉、茨城など全国で活動をする彼らは2015年に茨城県笠間市の特別観光大使に任命。「ご当地グルメサミットin笠間」や「笠間つつじまつり」、「笠間の陶炎祭」、「茨城をたべよう収穫祭」など、様々なイベントに出演し会場を盛り上げている。

ネバーギブアップ(NGU)が好きな方はこんなチケットもおすすめ