neco眠るは2002年に結成。ライブイベントで多大な人気を集めているバンドグループである。1stアルバムのリリースは2008年。それまでは音源リリースではなくライブイベントを中心に活動を展開していた。そんな中でも当初は実に様々なライブへと足を運び、通常の音楽ライブから盆踊り大会、老人ホームに至るまで自身の音楽を余すところなく披露。その活躍が音源のないまま人気バンドへと押し上げていく異例の活躍となる。2010年には当時のドラムの岡本が脱退。それに合わせるように活動を休止することになるが、2013年にシングルをリリース。静かな再スタートを切りながらも徐々にかつての勢いを取り戻していく。2017年には大型音楽イベント「FUJI ROCK 2017」への出演が決定。再び彼らの時代がやってきた。

neco眠るの日程

66人が登録中

キーワード

枚数

購入元

表示条件

  • 残り時間
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

neco眠るのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(11/19 12:00更新)

neco眠るについて

neco眠るの魅力とは

neco眠るとはライブイベントでファンを増やし独創的な世界観を構築するバンドグループ。月に数本のライブ活動を中心に行っていた当初の活動は彼らの個性を象徴する独特なものであり、ライブで見せるパフォーマンスから活動の舞台など1度見かけると目を離せない不思議な魅力に溢れていた。「盆踊り系インストダブバンド」とも称される彼らはその名の通り地上の盆踊り大会などでも全力投球のパフォーマンスを披露。徐々にファンを増やし、2008年にファン待望の1stアルバムをリリースする。

年に1枚ほどのCDリリースと決して多いとは言えない音楽活動ではあるが、ライブで見せる個性的なパフォーマンスと彼らの世界観は強烈なインパクトで脳裏に焼け付けていく。これまで幾度かのメンバーチェンジを行いながらもしっかりと当時の想いを残し、2017年のバンド結成15周年には新たなメンバーを加えての展開を発表。強烈なパフォーマンスだけが彼らの武器ではなく、誰も真似することのできない、決して思いつかないサウンドこそが最大の特徴である。インパクトを大事にしつつ、バランス、世界観は高いクオリティを保持。その完成度の高さこそが愛されるバンドの要因と言えるだろう。唯一無二の存在はこの先も変わることなく続いていき、マイペースでインパクトのある作品を残していく。

neco眠るが好きな方はこんなチケットもおすすめ