夏祭クラシックスは横浜ベイプロジェクトが立ち上げた夏のクラシック音楽の祭典である。この横浜ベイプロジェクトとは、2010年に設立された横浜市においての洋楽文化の発展推進と、プロ、アマの育成を中心とした総合的な音楽文化育成プロジェクトである。2011年、2013年と横浜開港祭「ザ ブラスクルーズ」へ出演し、公募合唱団と管弦楽団による「第九」演奏を成功。2014年には自主公演である「夏祭クラシックス」として演奏した。2016年の内容もベートーヴェン交響曲第9番「合唱付き」全楽章を含む、「Freie Kunst」「The Lord is My Shepherd」「Standchen」「上を向いて歩こう」など様々な楽曲の演奏が予定されている。

夏祭クラシックスの日程

0人が登録中

現在登録されている公演はありません

すべての公演 チケット一覧

出品中のチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

夏祭クラシックスについて

夏祭クラシックスとは

横浜ベイプロジェクトが立ち上げた夏のクラシック音楽の祭典「夏祭クラシックス」。
横浜開港祭への参加を皮切りに2014年から活動を独立。より自由にクラシック音楽の若手音楽家育成の活動を推進している。この横浜ベイプロジェクトとは、2010年に設立された横浜市においての洋楽文化の発展推進と、プロ、アマの育成を中心とした総合的な音楽文化育成プロジェクトである。
2011年、2013年と横浜開港祭「ザ ブラスクルーズ」へ出演し、公募合唱団と管弦楽団による「第九」演奏を成功。2014年には自主公演である「夏祭クラシックス」として演奏した。

2016年の内容もベートーヴェン 交響曲第9番「合唱付き」全楽章を含む「Freie Kunst」「The Lord is My Shepherd」「Standchen」「上を向いて歩こう」など様々な楽曲が演奏される。また合唱団も募集しており男声合唱、混声とそれぞれ初心者も問わず応募が可能だ。衣装も用意されるので興味があれば応募してみるのもいいかも知れない。
指揮者は東京音楽大学指揮科助手で国内外多数のオーケストラ指揮を務める小森康弘。ソリストとしてソプラノ鐵由美子、アルト滝口小夜子、テノール小野弘晴、バス大山大輔らが出演する。

夏祭クラシックスが好きな方はこんなチケットもおすすめ