夏川りみは沖縄県出身の歌手だ。幼い頃から歌手を目指していた彼女。父親の猛特訓の甲斐もあり、第1回 ちびっこのど自慢大会で優勝を果たした。これを機に、素人名人会ちびっ子大会など様々な大会で優勝。1986年には、第10回 長崎歌謡祭に出場し、グランプリを獲得した。当時中学1年生であった夏川は、史上最年少での快挙として話題に。スカウトにより上京し、田辺エージェンシーに所属となると、1989年に演歌歌手の星 美里として「しほり」でデビューを飾った。誰もが認める実力派あったものの、この時に眼が出ることはなく、1996年に引退。1999年に現在の夏川りみ名義にて「夕映えにゆれて」で再デビュー果たすと、着実に活動を続け、現在に至っている。

夏川りみの日程

133人が登録中

すべての公演 チケット一覧
  • 残り時間
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

夏川りみのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(5/24 06:00更新)

夏川りみについて

夏川りみの魅力とは

夏川りみは、演歌歌手の星 美里としても活躍した沖縄の歌手だ。1999年に現在の夏川りみ名義で再デビュー。2001年になると森山良子作詞、BEGIN作曲の「涙そうそう」をカバーし、これが大ヒットした。沖縄県の大手CDショップではB'zの「ultra soul」に次ぐ2位を記録し、沖縄のラジオで年間チャート1位に。じわじわとその知名度が増して行き、116週連続チャートインとなり大きな話題となった。2002年にはこの「涙そうそう」で第44回日本レコード大賞 金賞を受賞。第53回NHK紅白歌合戦にも出場となり、一躍その名が広く知られることとなった。夏川はその後も「涙そうそう」で2005年までに4年連続紅白へ出場し、2011年までに計6回の出演を果たしている。2017年には「夏川りみ コンサート~歌さがしの旅2017 Acoustic Version~富山県滑川市」、「夏川りみディナーショー2017 青森県むつ市 むつグランドホテル」など精力的に活動。2018年には「豪華客船 ノルウェージャンジュエルで航く南の島々を巡る 南国の楽園 夏色クルーズ」への出演が決定している。圧倒的な歌唱力を誇る夏川りみの歌声を生で聴くのはいかがだろうか。

夏川りみが好きな方はこんなチケットもおすすめ