南壽あさ子は千葉県出身、music3に所属するシンガーソングライターである。幼稚園の頃からピアノを習い始めた南壽。東京女子大学に進学すると、そこで軽音楽部に所属し、本格的に楽曲制作をスタートさせた。2010年からはライブハウスでの活動も始め、吉祥寺のライブハウス「STAR PINE'S CAFE」に出演。このライブハウスがmusic3の系列ということがきっかけとなり現在の事務所へ所属する事となった。インディーズデビューを果たした南壽は、その後2012年に300枚限定となる自主制作シングル「回遊魚の原風景」をリリース。これは全てにシリアルナンバーが入っており貴重なものとなっている。2016年には所属レーベルをヤマハミュージックコミュニケーションズへ移籍することを発表しており、南壽あさ子の益々の活躍に注目が集まっている。

南壽あさ子の日程

7人が登録中

現在登録されている公演はありません

すべての公演 チケット一覧

出品中のチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

南壽あさ子の過去の取り扱いチケット

  •  
  • 公演名
  • 日時
  • 場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

南壽あさ子のチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(12/5 12:00更新)

南壽あさ子について

南壽あさ子の魅力とは

千葉県出身、music3に所属するシンガーソングライター 南壽あさ子。大学時代に軽音部に所属し、徐々に音楽活動を本格化させると2012年にインディーズデビューを果たす。その後2012年に300枚限定となる自主制作シングル「回遊魚の原風景」をリリースし、全てにシリアルナンバーが入っている。同年には嵐やいきものががり、ClariSなどを手掛ける音楽プロデューサー 湯浅 篤を迎え、シングル「フランネル」で全国デビューを達成。翌2013年にはシングル「わたしのノスタルジア」でTOY'S FACTORYよりメジャーデビューを果たしている。この曲は40局以上で、全国ラジオパワープレイに選出。邦楽、洋楽オンエアー回数で1位に輝いた。
更に積水ハウスシャーメゾンのコマーシャルソング「積水ハウスの歌」や、ナレーション、そしてラジオCMやゲームの挿入歌など幅広い分野で活躍している。2016年には「ソーレ・ソーレ・南壽あさ子」、「昼下がりのランチショー ~南壽あさ子リクエストライブ~ vol.4 」、「ゼネテック Presents 南壽あさ子×ココダヨ プレミアムフリーコンサート」など精力的に活動を続けている。

南壽あさ子が好きな方はこんなチケットもおすすめ