鳴ル銅鑼(なるどら)とは、岐阜県を中心に活動する日本のロックバンド。特徴的なそのバンド名と力強い音楽性が話題となり人気急上昇中のバンドである。実力はバンド界でもトップクラスであり「RO69JACK2014」というコンテストでも優勝を飾っているほどだ。2013年に結成され、当初から見せる高い演奏力で話題となる。ジャズを始めとした多彩なジャンルの音楽を取り込むことで、これまで聴いたことのない、でもどこか馴染みのある不思議な音楽を披露してきた。岐阜県を拠点にしながら全国的に活動しており、ライブからCDリリースなどどれにおいても好評である。ライブが開催されるとチケットはすぐに売り切れ、大盛況の内に幕が下りる。一つのジャンルに捕われない、幅の広い音楽性が見どころの実力派ロックバンドとなっている。

鳴ル銅鑼の日程

11人が登録中

すべての公演 チケット一覧
  • 残り時間
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

鳴ル銅鑼のチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(5/26 00:00更新)

鳴ル銅鑼について

鳴ル銅鑼の魅力とは

鳴ル銅鑼は、これまで耳にしたことがない不思議なサウンドを聞かせる実力派ロックバンド。岐阜県を中心に全国的な活動を行い、ライブCDリリースと多彩な活動を見せている。音楽性は特徴的であり初めて耳にするファンは瞬間的に虜になる。演奏が終わるともう1度聴きたいと、依存性を感じさせる音楽を放っている。

メンバーは皆岐阜県出身。ボーカル&ギターの三輪和也、ギター蒲信介、ベースのグローバル徹、そしてドラムの岩田遼平といった4人からなる。アニメや映画などサブカルチャーを愛するメンバーが多く、その趣味からか多彩なサウンドが誕生している。そしてバンド名はある映画の中で語られるセリフから取っているなど、サブカルチャーの要素をバンドにもふんだんに活用している。

ボーカル三輪の力強くもしなやかな歌声に様々なジャンルを融合させたサウンド、それらが上手く合わさりあい実に綺麗な音楽を作り出しているのが彼らの音楽。さらに三輪の歌い方にも独自性が現れており、巻き舌などを活用することで独特の深みを組み込んでいる。実力は既にトップクラスであり、高い演奏力と歌唱力が光る。そこに独自の世界観が加わることでこれまでにない表現力を編み出している。どことなく和の雰囲気を漂わせるバンドだが、実際には1つのジャンルには括られない自由な発想力を秘めており、この先新たな物を生み出す強さを感じられる。

鳴ル銅鑼が好きな方はこんなチケットもおすすめ