成田達輝は日本を代表するヴァイオリニスト。1992年3月生まれの北海道札幌市出身である。わずか3歳からヴァイオリンをはじめ、澤田まさ子や市川映子、藤原浜雄に師事している。その才能は中学時代から既に開花し、2006年の「第60回全日本学生音楽コンクール」中学校の部全国大会では第1位を獲得。2009年の「第78回日本音楽コンクール」では第2位を獲得している。2010年に桐朋女子高等学校音楽科を卒業すると、フランスに渡りパリ国立高等音楽院で学び、在学中の2012年には「エリザベート王妃国際音楽コンクール」で第2位を獲得している。現在もパリを拠点にしており、ジャン=ジャック・カントロフに師事している。

成田達輝の日程

0人が登録中

現在登録されている公演はありません

枚数

表示条件

この条件に合うチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

成田達輝の過去の取り扱いチケット

  •  
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

成田達輝のチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(4/25 18:00更新)

成田達輝について

成田達輝の魅力とは

成田達輝は、パリで活躍する若きヴァイオリニスト。偉大な名手パガニーニのライバルと称され、注目度ナンバーワンの若手ヴァイオリニストとして名を馳せていることでも知られている。また、困難なテクニックを難なくこなし、驚くべき技量と他では耳にすることができない音色、そして優れた才能の持ち主という評価をフランスの批評家から受けているほどである。

1992年に生まれ、3歳からヴァイオリンを始めると、2006年には「第60回全日本学生音楽コンクール」中学校の部全国大会で第1位を獲得するほか、都築音楽賞、兎束賞、東儀賞を受賞している。その後も日本において数々のコンクールで最高位を獲得。2010年に桐朋女子高等学校音楽科を卒業すると、2011年からはパリ国立高等音楽院で学ぶことになる。そして2012年3月に、カントロフ指揮ドゥーエ管弦楽団とパガニーニのヴァイオリン協奏曲第1番を共演すると、フランスで絶大な人気を博すことになった。2013年には初のCDとなる「フランク:ヴァイオリン・ソナタ、フォーレ:ヴァイオリン・ソナタ第2番他」をリリースするほか、継続して幾多の音楽コンクールで数々の賞を受賞し続けている。今後の活躍が楽しみなアーティストだ。

成田達輝が好きな方はこんなチケットもおすすめ