生ハムと焼うどんは、西井万理那、東理紗から成る2人組アイドルグループ。2015年に同じ高校の同級生で結成。略称は「生うどん」。メンバーの好物が生ハム(西井)と焼うどん(東)であることが由来。事務所には所属しておらず、楽曲から衣装まで全てセルプロデュースをしており、ライブでやる寸劇のパフォーマンスが人気。タワーレコード 新宿店にて1stシングル「たまごかごはんの試食」リリースイベントを実施し、200枚が即日完売。新宿MARZで『~あなたは本当に幸せですか?~ワンマンライブ一品目』で初のワンマンライブを開催するもチケットはソールドアウト。2016年には赤坂BLITZで1000人規模のセカンドワンマンライブを開催。生ハムと焼うどんの成長と活躍に目が離せない!

生ハムと焼うどんの日程

120人が登録中

すべての公演 チケット一覧

出品中のチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

生ハムと焼うどんの過去の取り扱いチケット

  •  
  • 公演名
  • 日時
  • 場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

生ハムと焼うどんのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(12/8 12:00更新)

生ハムと焼うどんについて

生ハムと焼うどんの魅力とは

生ハムと焼うどんは、生ハム担当の西井万理那と焼うどん担当・東理紗の女子高生2人からなる注目のアイドルユニット。

楽曲から衣装まで全てセルプロデュースをしており、ライブでやる寸劇のパフォーマンスが人気。初ワンマンは超満員でチケットはソールドアウト。

新人ながら、ノリの良いアッパーな楽曲や、キレのあるダンス、シュールなコント調の寸劇がファンの心をわし掴みにしている。ライブでは、生ハムと焼うどんの2人が演じる架空のアイドル・ラブリーズが、チェキ会で「金づるのおじさん」とからかいながらファンと接する場面があり、会場を和ませる。また、生ハムと焼うどんのファンのことを「食いしん坊」と呼び、アンコールでは、ファンは「おかわり!」とコールする。楽曲は「ナルシスト症候群」「ツイテール」「新宿は信用できない!」「脱法ドラッグはやってません」「OTONA」「Cucumber」「JK〜ジェームズってかっこいい〜」「たまごかけごはん」と見るからに個性的!

今後も彼女達の成長と活躍に目が離せない!

生ハムと焼うどんが好きな方はこんなチケットもおすすめ