フラワーズ バイ ネイキッドとはデジタルとアナログを駆使した演出で五感を使って楽しむ「花」がテーマの新しいイベントとなっている。このイベントはデジタルとアナログを駆使した「花」のアートイベントで生花、オブジェ、映像、インタラクティブ、香り、飲食など様々な演出を通して花を十二分に楽しめるだろう。2016年1月に日本橋三井ホールで開催された全開のフラワーズ バイ ネイキッドではTwitterやInstagramなどのSNSで話題になり地下1Fに待機列ができるほどの大盛況イベントとなり約7万人が来場した。8月に六本木の東京ミッドタウンホール行われるイベントのテーマは「魅惑の楽園」となっている。

フラワーズ バイ ネイキッドの日程

2人が登録中

現在登録されている公演はありません

すべての公演 チケット一覧

出品中のチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

フラワーズ バイ ネイキッドの過去の取り扱いチケット

  •  
  • 公演名
  • 日時
  • 場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

フラワーズ バイ ネイキッドのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(12/9 18:00更新)

フラワーズ バイ ネイキッドについて

フラワーズ バイ ネイキッドとは

フラワーズ バイ ネイキッドは俳優やクリエイティブディレクター、アートディレクターなどマルチに活躍する村松亮太郎が代表を務める株式会社ネイキッドが手がける「花」を楽しむアートイベントだ。
2016年1月に日本橋三井ホールで行われたイベントでは1ヶ月で7万人を超える来場者でnstagramなどのSNSでも話題となった。
イベント名を冠したハッシュタグ「#flowersbynaked」や「#フラワーズバイネイキッド」が1万以上の投稿数を記録しその圧倒的な期待にこたえるべく8月に六本木で開催されることになった。

8月に行われるフラワーズ バイ ネイキッドは「魅惑の楽園」をテーマにし、トロピカルな雰囲気を楽しめるモチーフなども増え、前回以上のボリュームとなっている。
プロジェクションマッピングなどを得意としている村松亮太郎らしいデジタルな演出と生きた花のアナログな魅力を融合させた世界観の中で生花や洗練された映像、おいしい食事などを楽しめる。
たくさんの花を五感のすべてを使って楽しめることが出来るフラワーズ バイ ネイキッドでぜひテーマになっている「花」を体いっぱい感じていただきたい。

フラワーズ バイ ネイキッドが好きな方はこんなチケットもおすすめ