劇団「柿喰う客」の代表で、劇作家・演出家として古典戯曲や短編、一人芝居など、ジャンルにとらわれることなく、劇団内外で様々な作品を手掛けている中屋敷法仁と、舞台を中心にテレビや映画、アニメなど俳優、そして声優として様々な作品に出演する、期待の若手俳優の矢崎広という、プライベートでも親交のある2人によって結成された演劇ユニットの「なかやざき」。これからの演劇界を担っていく存在として、演劇界からも大きな期待を寄せられている個性的な2人によるユニットという事で、演劇ファンからも大きな注目を集めている「なかやざき」の第1回公演は、中屋敷法仁が劇団「柿喰う客」結成前の10代の時に書き上げたという戯曲「フランダースの負け犬」。中屋敷法仁の原点ともいえるような作品を、敢えてぶつけてきたところに、ユニットとしての大きな自信を感じさせてくれる。

なかやざきの日程

3人が登録中

現在登録されている公演はありません

すべての公演 チケット一覧

出品中のチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

なかやざきの過去の取り扱いチケット

  •  
  • 公演名
  • 日時
  • 場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

なかやざきのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(12/6 12:00更新)

なかやざき について

矢崎広を筆頭に期待の若手俳優がキャストに名を連ねた本作で、「なかやざき」が果たしてどんな舞台をみせてくれるのか、演劇ファンの間でもチケットは人気を集め、まさに話題沸騰中。さらに公演期間中には、全配役をシャッフルして行う「乱痴気」公演日を設けるなど、実験的なことにも挑戦する「なかやざき」。「乱痴気」公演日のチケットも手に入れて、同じ舞台がキャストによってどんな変化をもたらすのか、興味のある人は見比べてみてください!

なかやざきが好きな方はこんなチケットもおすすめ