中山功太は、2002年から活動しているよしもとクリエイティブ・エージェンシー所属のお笑い芸人である。1980年6月24日生まれの大阪府大阪市出身である。吉本興業の養成所であるNSC大阪校では22期生であり、キングコング、南海キャンディーズの山ちゃん、なかやまきんに君、ネゴシックスなどが同期に当たる。かつては、コンビで活動しており、「7」と「赤い太陽」を経て、現在のピン芸人のコントスタイルへと変化していった。ピン芸人の祭典R-1ぐらんぷり2009において、2年連続決勝戦に進出し、激闘を制して初の優勝を経験している。2015年には、歌ネタ王決定戦2015でCOWCOWと同点で、共に3代目歌ネタ王の座を手にしている。

中山功太の日程

0人が登録中

現在登録されている公演はありません

枚数

表示条件

この条件に合うチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

中山功太の過去の取り扱いチケット

  •  
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

中山功太のチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(4/25 18:00更新)

中山功太について

中山功太の魅力とは

中山功太は、1980年6月24日生まれの大阪府大阪市出身のお笑い芸人である。よしもとクリエイティブ・エージェンシー所属で、NSC大阪校では22期生に当たる。同期にはキングコング、南海キャンディーズの山ちゃん、なかやまきんに君、ネゴシックスなどがいる。幼少期に誘拐されたことがあり、そのため過保護に育てられ、家のテレビで「吉本新喜劇」をずっと見ていたことが芸人を志すきっかけになったという。当初はコンビとして活動していたが解散し、ピン芸人となった。

ピン芸人としてはR-1ぐらんぷりで何度も決勝進出を果たしていたが、なかなかチャンスをつかめず、2009年大会でついに初の優勝を飾った。これをきっかけにブレイクするかと思われたが、当時は大阪を拠点に活動しており、帯番組のレギュラーや舞台の予定が詰まっていたため東京進出ができず、全国的なブレイクを逃してしまった。その後もR-1ぐらんぷりや歌ネタ王決定戦に出場するも結果を残せないでいたが、ついに2015年の歌ネタ王決定戦でCOWCOWと共に優勝を果たした。なお、中山功太の母も60歳を契機に芸人を目指し、今ではアケミシャイニングとしてデビューを果たし、2016年にはテレビ出演までしている。

中山功太が好きな方はこんなチケットもおすすめ

公演、アーティストから探す