中村倫也は、2005年に映画「七人の弔」でデビューしたトップコートに所属する俳優だ。NHK連続テレビ小説「風のハルカ」をはじめ「土俵ガール!」「お義父さんと呼ばせて」「スーパーサラリーマン左江内氏」や映画「俺は、君のためにこそ死ににいく」「あさひなぐ」などの話題作に相次いで出演し、注目を集めている。2014年には舞台「ヒストリーボーイズ」で主役の教師アーウィン役を演じ、読売演劇大賞優秀男優賞を受賞。2016年には映画「星ガ丘ワンダーランド」で幼い頃に母親に捨てられた過去を持ち、駅の落とし物預り所で働く主人公・瀬生温人を熱演。歌唱力には定評があり、ミュージカル「ロッキーホラーショー」「RENT」「フル・モンティ」では、メインキャストととして出演し、歌とダンスで観客を魅了した。

中村倫也トークライブの日程

85人が登録中

現在登録されている公演はありません

キーワード

枚数

購入元

表示条件

この条件に合うチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

中村倫也トークライブの過去の取り扱いチケット

  •  
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

中村倫也トークライブのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(11/22 18:00更新)

中村倫也について

中村倫也の魅力とは

高校1年生の時に芸能事務所からスカウトされ、養成所で演技を学んだ中村倫也は、テレビドラマや映画、舞台に次々と出演し、熱い注目を浴びている俳優だ。2005年にダンカンが初めて監督を務めた映画「七人の弔」で俳優デビュー。同年、フジテレビヤングシナリオ大賞受賞作ドラマ「unplugged 〜アンプラグド〜」で主演の高校生役に抜擢され、話題となった。2006年には、アメリカの劇作家アーネスト・トンプソンの名作の舞台「黄昏」で舞台デビュー。若いながら高い演技力が評価され、NHK大河ドラマ「天地人」をはじめ、「勇者ヨシヒコと魔王の城」「高校入試」「軍師官兵衛」「下町ロケット」「お義父さんと呼ばせて」など数々の人気ドラマに起用される。映画でも2011年に「SPINNING KITE」で初主演を務めたほか、2016年公開の「星ガ丘ワンダーランド」では佐々木希や菅田将暉、木村佳乃らを相手に回し、一人の青年の再生ドラマを演じ切った。2017年には「怒れる若者たち」として、当時社会現象にまでなったイギリスの劇作家ジョン・オズボーンの戯曲「怒りをこめてふり返れ」に主人公のジミー役で出演。ストレートプレイの人間劇が大きな反響を呼んだ。若手実力派俳優として、幅広いステージで活躍する中村倫也に注目してほしい。

中村倫也トークライブが好きな方はこんなチケットもおすすめ