中村一義 エドガワQ2017 ERA最構築取扱中!1stアルバム「金字塔」の衝撃。中村一義が22歳の若さでセルフプロデュースによってリリースしたこのアルバムは、独特な言い回しで綴られた日本語の歌詞と、卓越したポップセンスが音楽ファンはもとより、音楽業界でも大きな話題となり、「10年に一人の逸材」と言われた。彼の美しいファルセットボイスと、すべての楽器を自ら演奏し作り上げた音楽が、中村一義の唯一無二の世界観を作り上げ、多くの音楽ファンが瞬く間にその音楽に魅了され、熱狂的なファンを生み出していった。そして同業のミュージシャンがその才能に惚れ込み、様々なミュージシャンとの交流も深い。

中村一義 エドガワQ2017 ERA最構築

118人が登録中

すべての公演 チケット一覧
  • 残り時間
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

中村一義のチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(1/17 18:00更新)

中村一義について

中村一義のライブの魅力とは

デビューしてからしばらくは、ライブを行っていなかった中村一義であったが、「ROCK IN JAPAN FES」をはじめとする、フェスへの参加を機に、単独でのライブ活動をはじめ、そのライブのチケットは、待ち望んでいたファンでアッという間にソールド・アウトになり、改めて人気の高さを知らしめることになった。

デビューから15年たち、これから益々ライブ活動にも精力的にこなしていくだろう中村一義。彼の独特な言葉の世界観と、温もりがありながらも、刺激的な音の世界をライブで体験できることは、チケットを手にいれることができた音楽ファンにとっては至福の時間だろう。多くのファンとミュージシャンに愛される中村一義。その理由は、彼のライブの中にあるはずだ。

中村一義は2001年に「ROCK IN JAPAN FES.2001」出演、この際にバックバンドと意気投合、その後も同じメンバーでライブツアーをし、2004年以降は100sというバンド名義で活動した。2012年にはソロ活動を再開して約10年ぶりとなるソロアルバム「対音楽」を発売した。もともとデビューからしばらくは全くライブ活動を行っていない珍しいミュージシャンだった。しかし夏フェスなどに参加し2002年には100sのメンバーと出会ったこともあり自身初の全国ツアーを開催している。2014年も弾き語りライブやバンド形式での全国ワンマンライブなどで、その才能をチケットを持つファンに惜しみなく提供。希有なるミュージシャン中村一義のチケットをとるなら今しかない。

中村一義が好きな方はこんなチケットもおすすめ