中村隼人は、2代目中村錦之助を父に持つ東京都出身の俳優である。歌舞伎役者として活躍し、2002年には舞台役者として活動を開始する。デビュー作の「寺小屋」に出演。以降も数多くの作品に出演し、「勧進帳」、「元禄忠臣蔵」などの歌舞伎をはじめ「スーパー歌舞伎ワンピース」などにも出演している。現在ではテレビドラマにも出演。その爽やかなルックスからイケメン俳優として女性ファンを中心に人気を集めている。2015年には写真集も発売するなどイケメン俳優としての人気を確立。同時に役者としても活動を広げている。2017年の秋には以前人気を博した「スーパー歌舞伎ワンピース」の再演が決定。作品とともに彼の魅力に触れてみてほしい。

中村隼人の日程

25人が登録中

すべての公演 チケット一覧
  • 残り時間
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

中村隼人のチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(9/24 18:00更新)

中村隼人について

中村隼人の魅力とは

2002年に舞台「寺小屋」にて初舞台を飾った中村隼人。同時に初代中村隼人を名乗る現在人気上昇中の俳優だ。偉大な父を持ち、歌舞伎役者として活動をおこないながらテレビドラマやCMなどにも出演。全国的に人気を獲得する俳優へと成長中だ。

2007年に出演した舞台「堀部彌兵衛」で国立劇場特別賞を、2013年、2014年には国立劇場奨励賞を受賞している。父親が歌舞伎役者として2代目中村錦之助であることから自身も歌舞伎界で大きな力を持つ中村家と深い繋がりを持っている。家系図を辿れば中村獅童、中村勘三郎へと行き当たる中村時蔵家の一員であり、歌舞伎役者としても大きな存在感を放っている。屋号は萬屋、定紋は桐蝶と歌舞伎界を背負い自身でも役作りのため体形をその都度変えるなど活動のためには努力は惜しまない。

真面目な役柄が多い反面、時折見せるキュートな表情も彼の魅力の一つと言える。端正な顔立ち含め、多くのファンの心をつかんでいく。メディアでの俳優活動と歌舞伎役者としての違った表情、2つの顔を見事に発揮し両方で大きな存在へとなりつつある中村隼人に注目しよう。

中村隼人が好きな方はこんなチケットもおすすめ