中村 蒼は、1991年3月4日に福岡県出身の俳優だ。2005年の第18回ジュノン・スーパーボーイ・コンテストにて、当時史上最年少となる14歳でグランプリを受賞している。2006年には寺山修司原作の「田園に死す」で主演を務め、翌年には人気ケータイ小説を原作とした「恋空」にノゾム役として出演を果たしている。2008年には野球部員の青春を描いた映画「ひゃくはち」で主演を飾り、その後もハロルド作石の漫画を原作とした「BECK」や、「大奥」、「キミとボク」など次々と出演を果たしている。また2015年に放送された「無痛〜診える眼〜」では、先天性無痛症で無毛症の青年という難役を演じ話題となった。中村 蒼は、まさに最も注目されている俳優の1人だと言えるだろう。

中村蒼の日程

80人が登録中

現在登録されている公演はありません

すべての公演 チケット一覧

出品中のチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

中村蒼の過去の取り扱いチケット

  •  
  • 公演名
  • 日時
  • 場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

中村蒼のチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(12/9 18:00更新)

中村 蒼について

中村 蒼の魅力とは

中学3年生で「第18回ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト」においてグランプリを受賞した「中村 蒼」は、映画やドラマで幅広く活躍する俳優だ。その後上京した彼は、2006年に舞台「田園に死す」で俳優としてデビューを飾る。2007年には女子中高生を中心に人気を博したケータイ小説「恋空」の映画版に出演し、スクリーンデビューを果たした。そして万年補欠の野球部員にスポットを当てた青春ドラマ「ひゃくはち」では、斎藤嘉樹とともに初めて主演を務めた。

また、世界中でヒットした第1作目の続編として公開された「パラノーマル・アクティビティ 第2章TOKYO NIGHT」、大学生がホームレスとなっていく姿を描いた映画「東京難民」などでは主演を務めるなど、幅広いジャンルの作品で主演に抜擢されている。2015年10月7日から12月16日まで放送された「無痛〜診える眼〜」では髪と眉を剃り、先天性無痛症で無毛症の青年という難しい役どころに挑戦し話題となった。このように幅広い役を見事に演じきる実力派俳優で、常に話題を振りまく存在であると言えるだろう。今後の中村 蒼の活動にも要注目だ。

中村蒼が好きな方はこんなチケットもおすすめ