東京公演 (明治座) 中川晃教のチケットを取り扱い中です。 さまざまな公演がおこなわれるため、会場数も際立って多い東京。人気インディーズバンドのライブなら新宿LOFTや下北沢SHELTERが有名です。収容数が一番多いライブハウスであるZepp Tokyo、それに続くキャパの赤坂BLITZも多くの公演がおこなわれています。音質が良い渋谷CLUB QUATTROでは来日アーティストの公演が多くおこなわれています。また、一流アーティストへの登竜門といわれる日本武道館をはじめ、東京ドーム、国立代々木競技場 第一体育館など大きな会場も多数存在します。チケット到着まで代金は運営預かりだから安心!オークションや掲示板より簡単。 中川晃教のチケット売買はチケットキャンプにお任せください。

中川晃教の日程

347人が登録中

枚数

席種

表示条件

この条件に合うチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

東京公演 中川晃教の過去の取り扱いチケット

  •  
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

中川晃教のチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(5/21 18:00更新)

中川晃教について

中川晃教とは

音楽活動と並行して、俳優としても活躍している中川晃教。宮城県仙台市出身の中川は幼稚園のころ、家族で訪れたホテルでグランドピアノを演奏する男性に憧れピアノを習い始める。小学生の時から作曲をおこなうようになり、高校在学中に地元テレビ局にとりあげられたことで、徳間ジャパンのプロデューサーの目にとまり、デビューに至った。デビューシングル「I WILL GET YOUR KISS」は彼自身が作詞作曲、TBS系ドラマ「マリア」の主題歌に起用された。これがスマッシュヒットとなり、第34回日本有線大賞新人賞を受賞すると、2ndシングル「I say good-bye」をリリース。その後も精力的に音楽活動をおこなっていった。

シンガーソングライターとしてデビューを果たした中川だが、2002年に日本初演となるミュージカル「モーツァルト!」の主演に抜擢され俳優としての活動もスタートさせた。初舞台は好評のうちに終了し、読売演劇大賞優秀男優賞をはじめ、杉村春子賞、文化庁芸術祭賞新人賞、月刊誌「ミュージカル」男優部門第1位など数々の賞を受賞する前例のない快挙を成し遂げた。また、圧倒的な歌唱力で「銀河英雄伝説」や「エレンディラ」、「星めぐりのうた」など多くの舞台で主演を務めている。2009年にはNHK金曜ドラマ「コンカツ・リカツ」でテレビドラマ初出演。同年、NHK大河テレビ「天地人」で徳川秀忠役を演じ、話題を呼んだ。料理好きとしても知られており、オレンジページでの連載や、料理研究家であるコウ・ケンテツと「GO!GO!ランチBOX」で共演している。才能豊かな中川晃教の、今後の活躍から目が離せない。

中川晃教が好きな方はこんなチケットもおすすめ