ナイスコンプレックスは社会テーマや実際にあった事件をモチーフにし、「考えてもらう」ではなく「知ってもらう」をコンセプトとする劇団だ。主宰は劇団水性音楽出身で俳優、演出家、脚本家として知られるキムラ 真。2007年の公演「カナリヤ亡く夜」が旗揚げ公演となった。作品はほぼ全て作、演出をキムラが担当。特定の状況に置かれた人物の葛藤をありのままに描く「行動展示演劇」を主として展開し、東京を中心に活動している。観る者の脳に光景を焼き付け、フラッシュバックされるという作風が特徴だ。2016年にはナイスコンプレックスの第26回公演となる「ゲズントハイト~お元気で~」を上演。お笑い人気コンビのサバンナ・八木真澄やAKB48の中村麻里子らゲストを迎えての公演とあって注目を集めている。

ナイスコンプレックスの日程

11人が登録中

現在登録されている公演はありません

すべての公演 チケット一覧

出品中のチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

ナイスコンプレックスの過去の取り扱いチケット

  •  
  • 公演名
  • 日時
  • 場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

ナイスコンプレックスのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(12/4 12:00更新)

劇団ナイスコンプレックスについて

劇団ナイスコンプレックスとは

社会テーマや実際にあった事件をモチーフにし、「考えてもらう」ではなく「知ってもらう」をコンセプトとする劇団ナイスコンプレックス。主宰は劇団水性音楽出身で俳優、演出家、脚本家として知られるキムラ真。2007年の公演「カナリヤ亡く夜」が旗揚げ公演となった。
作品はほぼ全て作、演出をキムラが担当。特定の状況に置かれた人物の葛藤をありのままに描く「行動展示演劇」を主として展開し、東京を中心に活動している。
観る者の脳に光景を焼き付け、フラッシュバックされるという作風が特徴だ。

メンバーは映画「踊る大捜査線 THE MOVIE 3 ヤツらを解放せよ!」やNHK連続テレビ小説「ゲゲゲの女房」などに出演し、ナイスコンプレックスでは副代表も務める森田陽祐。NHK大河ドラマ「軍師官兵衛」や同じく大河ドラマ「八重の桜」など数多くのテレビドラマに出演する早野実紗。その他、神田友博、紅林里美、大久保悠依など2016年時点で8名が所属している。

同年には第26回公演となる「ゲズントハイト~お元気で~」を上演。
主演の大村直人役にお笑いコンビ サバンナの八木真澄、 村松亜希子役にAKB48の中村麻里子、梨田栄一朗役にブラザートムらゲストを迎え上演される。

ナイスコンプレックスが好きな方はこんなチケットもおすすめ