名港水上芸術花火とは、2016年10月に愛知県の名古屋港ガーデン埠頭で行われる環境保全チャリティイベントである。名港水上芸術花火は、他の有名花火大会と同じように全席有料での運営となっているが、その価値は高い。あらかじめ席が決められている為に場所取りをする必要もなく、花火師もお金を受け取っているだけ気合が入っており、毎年数日で席が完売するほどの人気を誇っている。パソコンを使い秒単位で緻密に計算され、バックミュージックと調和して打ち上げられる花火の美しさは筆舌に尽くしがたい。大迫力の花火を音楽とともに、名港水上芸術花火を有料席でゆったりと楽しみたいところである。

名港水上芸術花火 2017の日程

82人が登録中

現在登録されている公演はありません

すべての公演 チケット一覧

出品中のチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

名港水上芸術花火の過去の取り扱いチケット

  •  
  • 公演名
  • 日時
  • 場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

名港水上芸術花火のチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(12/9 18:00更新)

名港水上芸術花火とは

名港水上芸術花火の魅力について

名港水上芸術花火とは、愛知県の名古屋港ガーデン埠頭で行われる環境保全チャリティイベントである。名古屋港という場所を生かした花火が楽しめる。
名港水上芸術花火は、長岡や大曲など他の有名花火大会と同じように全席有料での運営となっているが、席が決められている為に場所取りをする必要がない。
そのために名古屋観光を楽しんだ後でゆっくりと花火を堪能する事ができる。
また、花火師もお金を受け取っているだけに気合が入っており、1時間で13000発という圧倒的な打ち上げ数から、毎年発売から数日で席が完売するというほどの人気がある。

花火デザインプログラマーには、海外での評価も高く、コシノジュンコなど異業種とのコラボ花火が話題となっている大矢 亮が起用されており、期待が高い。
注目はパソコンを使い秒単位で打ち上げ時間、打ち上げ場所、水面に映る様子までもを緻密に計算されて打ち上げられる花火と、その年の人気のある選曲やサウンドシステムなど細部までこだわり尽くしたバックミュージックとの調和である。その様子はまるでコンサートであり、花火の融合との美しさは筆舌に尽くしがたい。
話題の秋の有料花火大会は、是非会場でゆったりと楽しみたいところだ。

名港水上芸術花火 2017が好きな方はこんなチケットもおすすめ