永井裕子コンサート2018 夢道 Road to 2020取扱中!永井裕子とは2000年に活動開始となる日本の演歌歌手。2014年発売の「郡上八幡おんな町」が大ヒットを記録、その翌年にはデビュー15周年となるなど多大な活躍を見せる現代を代表するアーティストである。演歌歌手としてその歌唱力や表現力は一流であるが、その力は自身が10代の頃には既に発揮されていた。その頃に出場した地元佐賀県の歌謡選手権で見事優勝。その後ものど自慢大会などに出場し功績を残す。デビューのきっかけとなるのはその頃に彼女を見ていた作曲家、四方章人。彼からの声が掛かり高校卒業後に上京。2000年「愛のさくら記念日」を発表しデビューとなる。その後はデュエットやカバーを含めた多彩な活躍を見せ人気演歌歌手の仲間入りを果たす。自身の過去の経験からか、彼女の歌声に勇気を与えられる人も多い。

永井裕子コンサート2018 夢道 Road to 2020

2人が登録中

枚数

席種

表示条件

この条件に合うチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

永井裕子の過去の取り扱いチケット

  •  
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

永井裕子のチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(4/22 06:00更新)

永井裕子について

永井裕子の魅力とは

永井裕子とは2015年でデビュー15周年を飾る人気演歌歌手である。高校卒業後に上京し、2000年にデビューを果たす。その圧倒的な歌唱力と表現力で多くのファンに愛される歌手となった。各地でのコンサートはもちろん、デビュー15周年を記念したコンサートでは自身の地元佐賀県でも開催。多くのファンを呼ぶことになる。上京する前からその才能は存分に発揮しており、多くの賞レースで功績を残している。しかし一方でその功績により目立つことが原因となり、学生時代にはいじめも経験している。それでも親を心配させないなどの芯の強さを発揮。その経験をバネに演歌歌手という自身の夢へ向かう強さを見せつけ見事その夢を叶えることになる。

その芯の強さは彼女の武器となり、上京してお金がないなどの下積み時代にもめげることはなかった。彼女の力強さはまさに彼女の全身から発せられており、彼女の楽曲一つひとつから伺うことができる。そんな力強い彼女の代表作である「郡上八幡おんな町」はオリコン演歌歌手部門2位を飾り、その後もロングヒットを記録することになる。現在では業界を代表するアーティストとなったがその過去には辛い経験が隠されていた。それこそが彼女が伝えたいことであり、辛い過去ほど力強いバネになるというのを音楽で伝えているのである。

永井裕子が好きな方はこんなチケットもおすすめ