永井佑一郎は、よしもとクリエイティブ・エージェンシーに所属するお笑い芸人である。1977年11月生まれで、埼玉県春日部市出身。吉本興業の養成所NSC東京校の3期生である。同期には、トータルテンボスや髭男爵の山田ルイ53世、AMEMIYAなどがおり、日本テレビ系のお笑いネタ番組「エンタの神様」でブレイクしている。永井自身は「エンタの神様」においてアクセルホッパーという名前で出演しており、そちらの名前の方が馴染み深いという人もいることだろう。昨今では、「R-1ぐらんぷり2015」で準決勝進出。「R-1ぐらんぷり2016」で3回戦まで進出したほか、「永井佑一郎のNSC・超NSC」という自身が企画した主催ライブもおこなっている。

永井佑一郎の日程

10人が登録中

キーワード

枚数

購入元

表示条件

この条件に合うチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

永井佑一郎の過去の取り扱いチケット

  •  
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

永井佑一郎のチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(11/17 18:00更新)

永井佑一郎について

永井佑一郎の魅力とは

永井佑一郎は、1998年から活動しているピン芸人である。吉本興業のNSC東京校3期生であり、卒業後はホリプロ主催の目黒笑売塾に在学することもあったが、所属はよしもとクリエイティブ・エージェンシーである。2006年ごろから出演していた日本テレビ系のお笑い番組「エンタの神様」においてアクセルホッパー名義で出演し、軽快なリズムネタでブレイクしている。ブレイク時の代表的なネタはバカテンポというもの。「おバカなテンポとおバカなダンスでサタデーナイトにバカ集合」という言葉でネタがスタートし、「パンパンスパパン」のリズムでネタを披露していくというものである。

2008年頃からは、フジテレビ系列の「爆笑レッドカーペット」での活躍が目立つようになり、お茶の間に笑いを運んだ。近年では「R-1ぐらんぷり」にも出場し、2015年には準決勝へ進出している。また、昨今は自身が主催するお笑いライブに力を入れており、2016年には若手芸人のパッケージネタを作る「永井佑一郎のNSC・超NSC」といった人気企画を創出している。2017年8月には、新たに立ちあげたライブ「芸人の性(サガ)」が開催され、新しい取り組みが注目されている。

永井佑一郎が好きな方はこんなチケットもおすすめ