なだぎ武は、コメディ、お笑い、漫談、俳優などをマルチにこなすお笑いタレントである。大阪府出身。よしもとクリエイティブ・エージェンシーに所属している。現在はピン芸人として活躍しているが、過去にはコンビを組んでいたこともある。2007年と2008年の「R-1ぐらんぷり」では史上初の2連覇という実績を持つ。モノマネを披露することが多く、日本人、外国人問わずバラエティに富んだネタを持つ。「ディラン・マッケイ」という海外ドラマ中に実際に登場する人物になりきったネタが非常に有名である。モノマネでは外見もさることながら、対象の人物の言動をややオーバー気味に表現して観客の笑いを誘う。モノマネに限らず、すべてにおいて表現力溢れ完成度の高い彼のネタは必見だ。

なだぎ武の日程

5人が登録中

現在登録されている公演はありません

枚数

表示条件

この条件に合うチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

なだぎ武の過去の取り扱いチケット

  •  
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

なだぎ武のチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(4/22 00:00更新)

なだぎ武について

なだぎ武の魅力とは

なだぎ武は、モノマネをはじめとして多岐にわたるお笑いを展開するタレントである。活動開始時期は1989年とされている。テレビやCMで映えるユニークな外見をしていることが多く、型にはまらないスタイルが魅力。また大の映画好きということもあり、細部まで再現されたモノマネ芸は他の追随を許さない。モノマネのほかにも数々の活動を行っているが、一般に広く認知されているのはやはりクオリティの高すぎるモノマネ芸であろう。ネタとなる対象は、アニメのキャラクター、ドラマの登場人物、実在のタレントなどレパートリーに富む。それぞれの人物の特徴を綿密にとらえ、それをより面白い形に誇張して演じる。

普段はピン芸人として活動しているが、年始の特別番組などでは他の芸人とのコラボレーションを披露することもある。そこでもやはり、相手側の芸人に合わせて変幻自在のキャラクターになりきり、笑いの化学反応を起こす。声色から表情の一つひとつをキャラクターごとに器用に使い分ける。バラエティ番組に限らず、ラジオ、CM、映画、テレビドラマ、ミュージカルなど積極的に活動の幅を広げている。魅力の宝庫である彼は、あなたに新鮮な笑いを届けてくれるに違いない。

なだぎ武が好きな方はこんなチケットもおすすめ

公演、アーティストから探す