ミスアンドロイド(MYTH & ROID)は、2015年から活動している音楽ユニットである。メンバーは、Tom-H@ck(Gt.)、hotaru(作詞)、KIHOW(Vo.)の3人編成となっており、所属事務所はTaWaRaである。本ユニットは、プロデューサーであるTom-H@ckを中心としたクリエイティブユニットであり、2015年にテレビアニメ「オーバーロード」のエンディングテーマとなったシングル「L.L.L.」でCDデビューを果たしている。キャッチーなメロディにヴォーカルのパフォーマンスが特徴的であり、その本格的なサウンドから多くのファンを魅了しており、楽曲の多くはテレビアニメのテーマ曲にタイアップされている。

ミスアンドロイドの日程

51人が登録中

現在登録されている公演はありません

キーワード

枚数

購入元

表示条件

この条件に合うチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

ミスアンドロイドの過去の取り扱いチケット

  •  
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

ミスアンドロイドのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(11/21 12:00更新)

ミスアンドロイドについて

ミスアンドロイドの魅力とは

ミスアンドロイド(MYTH & ROID)は、Tom-H@ck(Gt.)、hotaru(作詞)、KIHOW(Vo.)の3人から構成されている音楽ユニットである。Tom-H@ckを中心としたクリエイティブ集団として結成され、2015年7月にライトノベルを原作としたテレビアニメ「オーバーロード」のエンディングテーマに採用された1stシングル「L.L.L.」でメジャーデビューを果たしている。

ユニット名の由来は、過去を想起させる「MYTH(神話)」と未来をイメージさせる「Android」を掛け合わせた造語であり、メンバーのルーツを掛け合わせ新たな新境地を切り開きたいといった思いが込められているとされる。デビュー後もテレビアニメとのタイアップを続け、2016年1月にはテレビアニメ「ブブキ・ブランキ」の主題歌となった2ndシングル「ANGER/ANGER」をリリースしている。また、同2016年4月から放送されていたテレビアニメ「Re:ゼロから始める異世界生活」での第1クールのエンディングテーマとなった3rdシングル「STYX HELIX」、ならびに第2クールのオープニングテーマとなった4thシングル「Paradisus-Paradoxum」は、2作連続でiTunes総合チャートで1位を記録するなど、多くのファンから注目を集めた。

ミスアンドロイドが好きな方はこんなチケットもおすすめ