ミスアンドロイド(MYTH&ROID)はボーカリストのMayuとプロデューサーのTom-H@ckを中心としたコンテンポラリー・クリエイティブ・ユニットである。ユニット名のMYTH&ROIDは「Myth」(神話)と「Android」(人口生命体)を組み合わせた、過去と未来を起想させる造語となっていて、メンバーそれぞれのルーツを掛け合わせ新たな世界を切り開きたいという思いから名付けられている。2015年、TVアニメ「オーバーロード」のタイアップエンディング曲となった1st Single「L.L.L」でメジャーデビュー。これがiTunesジャンル別ランキングでは、同時リリースのOP曲と共に1位、2位を独占しミスアンドロイドは鮮烈なデビューを飾ることとなった。

ミスアンドロイドの日程

36人が登録中

すべての公演 チケット一覧
  • 残り時間
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

ミスアンドロイドのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(12/10 12:00更新)

ミスアンドロイドについて

ミスアンドロイドとは

ボーカリストのMayuとプロデューサーのTom-H@ckによるコンテンポラリー・クリエイティブ・ユニット、ミスアンドロイド(MYTH&ROID)。2015年、TVアニメ「オーバーロード」のタイアップ曲となった1st Single「L.L.L」でメジャーデビュー。これがiTunesジャンル別ランキングでは、同時リリースのOP曲と共に1位、2位を独占、iTunes総合ランキングでは最高3位を記録するヒットとなり話題となった。

2016年にはTVアニメ「ブブキ・ブランキ」タイアップエンディング曲で2nd Singleとなる「ANGER/ANGER」発表。デビュー以来「インターナショナルな活躍に最も近いアーティストになるのではないか」との呼び声も高く期待が高まっている。
Mayuは幼少期からアメリカンポップミュージックに強く影響を受け、その海外アーティストを彷彿とさせる歌声やパフォーマンスがメジャーレーベルの目に留まることとなった。Tom-H@ck はこれまでゲームや映画などの楽曲を始め、T.M.Revolution、でんぱ組.inc、ももいろクローバーZなど人気アーティストの楽曲プロデュースも数多く手掛けて来た人物。
この2人の今後の活動に注目せずにはいられないだろう。

ミスアンドロイドが好きな方はこんなチケットもおすすめ