映画「インターン!」舞台挨拶では、11月5日に公開される同映画の公開を記念して、新木優子や岡本杏理などの出演者らが登壇する予定だ。近年実際に取り入れられている制度に焦点を当てた同作品は、インターンシップのリアルな雰囲気を体感できる映画として注目されている。ゆとり世代で優柔不断のヒロイン・川倉晴香役を務めるのは、期待の若手女優として注目を集めている新木優子だ。そして主人公の親友・浜崎真希役の岡本杏理をはじめ、鈴木友菜、佐野 岳、栗原 類、風間トオルなどの豪華俳優陣が共演する。主人公がインターンに挑戦し成長していく姿は、多くの人に勇気を与えてくれることだろう。

インターン 舞台挨拶の日程

13人が登録中

現在登録されている公演はありません

すべての公演 チケット一覧

出品中のチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

インターンの過去の取り扱いチケット

  •  
  • 公演名
  • 日時
  • 場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

インターンのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(12/9 18:00更新)

インターン 舞台挨拶について

インターン 舞台挨拶の魅力とは

映画「インターン!」は、大学3年生の川倉晴香がインターンシップに挑む姿を描いた作品だ。本作で描かれているインターンは、実在するIT企業が採用している制度を元に描かれている。

就職活動を控える主人公の川倉晴香は、親友の浜崎真希に誘われてインターンシップの説明会を訪れる。晴香は講義を聞いて諦めようとしたが、真希は半ば強引に彼女をエントリーさせたのだった。そして帰り道に晴香は事故に遭いかけ、その会社のCEOを務める牧野正幸が助けたことによって命拾いをする。一方で集中治療室で目を覚ました牧野の前には死神と名乗る男が現れ、「晴香を助けたことで、牧野が死ぬ運命に変わってしまった」と説明される。そこで晴香をインターンで成績優秀者にして入社パスを手に入れられれば、この運命は変わるのではないかと考えた牧野は、真希に憑依して晴香をサポートする決意をする。しかし物事はそう上手くは運ばず、晴香は悪い成績ばかりを取っていて…。果たして晴香と牧野、二人の運命を変えることはできるのだろうか。

主演を務めるのは、人気雑誌「non-no」の専属モデルで「僕らのごはんは明日で待ってる」「風のたより」などの映画でも活躍する新木優子だ。そして監督を務めるのは今までヒットドラマを数多く手がけてきた吉田秋生とあり、この年話題の映画となること請け合いである。

インターン 舞台挨拶が好きな方はこんなチケットもおすすめ