MY HEROとは、宝塚歌劇の花組による公演だ。この物語の舞台となるのは、20世紀末のロサンゼルスである。主人公のノアは、スーツアクターとして活躍していた父の背中を見て育った。下積みを経てトップの座に上り詰めたノア出会ったが、スキャンダルを原因に解雇されてしまう…。「MY HERO」は勇気や諦めない気持ちをテーマとした作品だ。挫折を経験したノアが、スーツアクターとして再挑戦を始める姿は、多くの観客の心を動かすことだろう。本作は3月からTBS赤坂ACTシアター、そして4月からは梅田芸術劇場シアター・ドラマシティで上演される。そして主人公のノア・テイラー役には芹香斗亜、テリー・ベネット役には鳳月 杏、マイラ・パーカー役には音 くり寿、そしてクロエ・スペンサー役には朝月希和が扮するとあって、話題の公演となりそうだ。

MY HEROの日程

851人が登録中

現在登録されている公演はありません

すべての公演 チケット一覧

全チケットの購入時の取引手数料が無料!

この条件に合うチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

宝塚歌劇 MY HEROの過去の取り扱いチケット

  •  
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

宝塚歌劇 MY HEROのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(4/27 18:00更新)

MY HEROについて

MY HEROの魅力とは

宝塚歌劇 花組による公演「MY HERO」は、20世紀末のロサンゼルスを舞台とした物語だ。
主人公のノアの父は、「MASK☆J」という特撮ドラマのスーツアクターとして活躍していた。彼は父に影響を受けて芸能界を目指し、下積み期間を乗り越えトップ俳優に上り詰めた。しかしノアはいつの間にか自分を見失い、遊びに現を抜かした末には不祥事を起こしてしまう。こうして事務所を解雇されてしまったノアがたどり着いたのは、父親と同じ「MASK☆J」という役だった。スーツアクターとは、決して顔を出さずに着ぐるみを着て演技するというものだ。彼はかつての栄光にしがみついていたが、ある少女との出会いを通じて、再び新たな人生へとチャレンジしていく…。

花組は「宝塚で最も歴史の古い組」と言われ、「男役の宝庫」として真矢みき、越路吹雪、蘭寿とむなど数多くのスターを輩出してきた。今回主役のノア・テイラーに抜擢されたのは、花組の2番手男役スター芹香斗亜だ。彼女は「フォーエバー・ガーシュイン」にて主演を経験した男役であり、今回の主演には多くの注目が集まっている。そしてテリー・ベネットには鳳月 杏、マイラ・パーカー役には音 くり寿、クロエ・スペンサー役には朝月希和が抜擢されている。「MY HERO」はアクションステージとあって、花組の華麗なステージパフォーマンスに期待したい。

MY HEROが好きな方はこんなチケットもおすすめ