「仙台ねこ」は、仙台市市民文化事業団が財団30周年を記念して市民とつくるオリジナルのミュージカルだ。構成・演出は梶賀千鶴子。市民参加型のミュージカルであり、仙台市民の協力の下に作られたものとなっている。その為およそ110人という出演者を迎えた大がかりなミュージカルとなった。公演の為のレッスン風景をみるだけでも壮観である。この大人数による統制のとれたかつ優雅な動きと奏でられる歌の迫力をもってして演じられる本作はその名の通り仙台とねこをテーマとしており、仙台市民のねこに対する想いが詰まった作品だ。たくさんのねこに少女が出会うことで大切なことを知っていく物語はより地域に根付きやすい物語であるだろう。

仙台ねこの日程

2人が登録中

現在登録されている公演はありません

枚数

表示条件

この条件に合うチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

仙台ねこの過去の取り扱いチケット

  •  
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

仙台ねこのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(4/22 00:00更新)

ミュージカル「仙台ねこ」について

ミュージカル「仙台ねこ」の魅力とは

仙台市のねこに対する心情を表した「仙台ねこ」は、市民の協力があってこその作品である。仙台市がいかにねこに対して切実に接しているかについては、その活動をみれば解ってもらえるはずだ。仙台市は殺処分の問題を解決すべく「地域猫活動」や「譲渡事業」などの取り組みを行っている。さらに東日本大震災を経験した仙台だからこそのペットの防災などの普及啓発活動と幅広く行っている。そういった活動のみならず、単純にねこが好きであるためにねこの姿や仕草などをよく知り尽くしている彼ら。ねこのかわいさや愛らしさを伝えたくてねこグッズをつくるなど様々な活動を行っている。そしてこの「仙台ねこ」もその一端であるのだ。

このミュージカルにおけるねこの役割は重要であり、また多種多様でなくてはならない。そのためにこのミュージカルは多数の出演者によって描かれることになるのだ。およそ110人ほどの演者達の努力と愛情にて表現される繊細で滑らかなねこの演技は、見るものを親しませ和ませるだろう。多くの演者によるその歌は壮観で壮大なものになる。そして少女がそんな多彩なねこに囲まれて知ることになる大切なこととは。是非その目で確かめていただきたい。

仙台ねこが好きな方はこんなチケットもおすすめ