ブロードウェイミュージカル シカゴ 20周年記念ジャパン・ツアー取扱中!ブロードウェイミュージカル「ミュージカル シカゴ」。1975年の初演以降再演を重ねる人気演目で、「キャッツ」を抜きブロードウェイ史上「オペラ座の怪人」に続くロングラン公演記録を持っている。絶大な人気を誇るミュージカル シカゴは、1920年代のジャズ全盛時代を舞台に、罪を犯し収監された2人の女性が1人の男と名声をかけて争う「最もセクシーなミュージカル」だ。2014年には、宝塚歌劇のOGが出演し、女性キャストのみでCHICAGOを上演し話題に。2015年には、「マッサン」でヒロインを演じたシャーロット・ケイト・フォックスがロキシー役でブロードウェイデビュー。そして2017年、20周年記念ジャパン・ツアーとして、2012年時主演の米倉涼子が再主演でシカゴが帰ってくる!アニーバーサリー公演を見逃すな!

ブロードウェイミュージカル シカゴ 20周年記念ジャパン・ツアー

1,089人が登録中

すべての公演 チケット一覧
  • 残り時間
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

シカゴ ミュージカルのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(7/27 06:00更新)

シカゴ ミュージカルについて

シカゴ ミュージカルとは

ミュージカル作品として、人々から長年愛され続けている「シカゴ」の舞台はその名の通りアメリカ・イリノイ州にある歓楽街・シカゴだ。1920年代の酒と音楽と風俗に溢れる町で、主人公である人妻、ロキシー・ハートはスターを夢見てナイトクラブで働いている。しかし、彼女は魅惑的なジャズを歌っている途中に愛人関係にあったフレッド・ケイスリーを射殺してしまう。逮捕され、収容されてなお舞台に立つという夢を捨てきれないロキシーは女殺人囚達と蹴落とし合い、時に利用し合い、再びステージに上がろうとするー。

2016年に本場ブロードウェイでロングラン20周年を迎えたこの「シカゴ」。それを記念して、日本でも20周年記念ジャパン・ツアーが開催される。そこで主役ロキシーを演じるのは2012年、同作品主演で54年ぶりに日本人女優としてブロードウェイの舞台に立った米倉涼子だ。小悪魔ロキシーを見事演じきった米倉涼子の「シカゴ」は、ニューヨーク、東京凱旋共に全公演チケットソールドアウトとなり話題を呼んだ。そんなシカゴが2017年7月、8月に帰ってくる!本場ブロードウェイの雰囲気を、是非会場で味わって頂きたいものだ。前公演同様、チケットは完売必至とみられている。チケットは早めの確保が良さそうだ。

シカゴ ミュージカルが好きな方はこんなチケットもおすすめ