ふくしまミュージック花火は、2015年から福島県において開催されている花火大会である。この花火大会の前身は山形県において開催された「最上川ミュージック花火2014」であり、2015年からは震災復興の意味合いも込めて福島県での開催となった。会場は県営あづま総合運動公園である。主催はふくしまミュージック花火実行委員会。約10,000発が打ち上げられる花火の一番のポイントは、花火と音楽のコラボレーションだ。コンピュータによってコントロールされた音楽が、打ち上げられた花火と完璧なタイミングで融合する。花火と音楽が絶妙に重なり合い、福島の夜空を彩る。東日本大震災における被災者への祈りとともに打ち上げられる花火を、目で耳で心で、じっくりと味わおう。

ふくしまミュージック花火の日程

4人が登録中

現在登録されている公演はありません

すべての公演 チケット一覧

この条件に合うチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

ふくしまミュージック花火の過去の取り扱いチケット

  •  
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

ふくしまミュージック花火のチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(8/20 12:00更新)

ふくしまミュージック花火について

ふくしまミュージック花火の魅力とは

ふくしまミュージック花火は、2015年から福島県福島市において開催されている花火大会である。一般の花火大会に比べ、少し早めの6月に開催時期を設けている。福島県の中でも最大級の花火大会の1つをいち早く体験したいという人にぴったりだ。

ふくしまミュージック花火の1番の見どころは、何といっても花火と音楽のシンクロである。コンピュータ制御で、打ち上げた花火にぴったりタイミングを合わせて音楽を流す。約10000発の花火が壮大な音楽とともに打ち上げられる様は、見物客を得も言われぬ感動に包む。奥行きのある花火と、花火ごとにセレクトされた音楽のベストマッチを楽しむため、ぜひチケットを購入して見物したい。間近で見る花火に、心動かされることは間違いないだろう。

花火の打ち上げは、部分的ではなくストーリー性のあるものとなっており、最初から最後まで起承転結のショーが展開される。エンターテインメントとしてストーリー構成された特別なショーを、約1時間たっぷり楽しみたい。200メートル幅のワイド一斉桜の舞、大玉競演、冠花火などは必見だ。復興ソングなども使用し、東日本大震災復興への思いが込められた、夏の大花火大会となっている。ふくしまミュージック花火に足を運んで、美しい花火、音楽とともに復興への道を歩む福島の思いを感じよう。

ふくしまミュージック花火が好きな方はこんなチケットもおすすめ