「ムサシ」とは井上ひさし作、蜷川幸雄演出により大好評を博した舞台作品。2009年に記念すべき第1回目が公演され、演出からキャストの演技まで多くの面で高評価を獲得。翌年にはキャストを一部変更した上でロンドンとニューヨークで公演、この公演でも非常に高い評価を獲得し最終的には17万人の観客が足を運ぶ大ヒットとなった。2018年には演出を務めた蜷川幸雄の3回忌のために再びキャストが集結。第1回公演で主演を務めた藤原竜也が再び主演を演じることで蜷川幸雄に捧げる公演として復活を果たす。海外公演の際には字幕がつく形で公演されていたにも関わらず、その迫力と時折見せる笑いなど世界観をしっかりと世界へと披露することで異例の評価を獲得。藤原竜也、そして蜷川幸雄の代表作とも言える舞台となった。

ムサシの日程

4人が登録中

現在登録されている公演はありません

すべての公演 チケット一覧

この条件に合うチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

ムサシの過去の取り扱いチケット

  •  
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

「ムサシ」について

「ムサシ」の魅力とは

「ムサシ」とは2009年に藤原竜也主演で上演され、日本をはじめ世界各国で好評を博した舞台作品だ。宮本武蔵と佐々木小次郎の決戦から数年後の再会を描いた作品であり、出演陣、スタッフ共に豪華なメンツで制作されている。作を務めるのはテレビ作品から小説など多彩な分野で才能を発揮する井上ひさし。演出は厳しい指導と確かな才能で有名な蜷川幸雄。これまで幾度かの公演がおこなわれ、毎回主演を藤原竜也が演じており、彼の代表作とも言える舞台作品となっている。

非常に高い完成度を誇る本作。海外公演では批評家たちから絶賛の声を浴びている。2018年に再びキャスト、スタッフが集結。これは本作の主人公である宮本武蔵が物語上35歳であることから、役を演じた藤原竜也が同じ年齢に達したため実現したものとなる。残念ながら蜷川幸雄は2016年に亡くなっているが、2018年で3回忌を迎える彼に追悼の意味を込めて上演される。2018年公演には主演の藤原竜也をはじめ、溝端淳平、鈴木杏、他豪華キャストが出演しこれまでの集大成となる舞台を作り上げる。蜷川幸雄を後世にまで伝えるため、世界最高峰の舞台が復活する。

ムサシが好きな方はこんなチケットもおすすめ