ミュージカル「マーダー・バラッド」は、2012年にニューヨークで公開されたロック・ミュージカルである。オリジナルの作品はジュリア・ジョーダン(脚本/歌詞)、ジュリアナ・ナッシュ(音楽/歌詞)によって制作され、オフブロードウェイにて上演された。話題となった本作は2013年にソウルでも上演され、その後何度にも渡って再演されるほど人気を博してきた。この物語の舞台は、ニューヨークのダウンタウンにある「キングズ・クラブ」だ。トム、マイケル、サラをめぐる愛憎の行方は、未解決事件へと向かっていく…!サスペンスに溢れるストーリーと、迫力の生バンドによるロック演奏は圧巻だ。日本公演では中川晃教平野 綾、橋本さとし、濱田めぐみの4名が出演するとあって、ますます目が離せない作品となりそうだ。

マーダーバラッドの日程

287人が登録中

現在登録されている公演はありません

すべての公演 チケット一覧

出品中のチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

マーダーバラッドの過去の取り扱いチケット

  •  
  • 公演名
  • 日時
  • 場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

マーダーバラッドのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(12/10 00:00更新)

マーダー・バラッドについて

マーダー・バラッドの魅力とは

ミュージカル「マーダー・バラッド」は、ノンストップで上演されるソングスルー・ロック・ミュージカルだ。オリジナル版は2012年ニューヨークのオフブロードウェイで上演されたもので、90分間のロック・ミュージカルとして人々を熱狂させた。その後プロデューサーで俳優のキム・スロが韓国でのライセンス上演を交渉し、同年にはソウルで韓国語版スピード上演を果たしている。

物語はニューヨークのダウンタウンで始まる。歌手を夢見るサラ(平野 綾)と俳優を夢見るトム(中川晃教)は、幼い頃に出会い恋に落ちる。しかし恋人同士だった彼らはやがて別れてしまい、その後マイケルと出会い結婚したサラは、家庭を築き幸せな結婚生活を送っていた。ある日育児と家事に疲れたサラは、トムがオープンした「キングズ・クラブ」を訪れ、トムとの再会を果たす。平穏であったはずの日常は揺らぎ始め、ついにはマイケルも2人の関係に勘づき…キングズ・クラブで起きた未解決殺人事件の真相はいかに。
日本版のキャストは中川晃教(トム)、平野 綾(サラ)、橋本さとし(マイケル)、濱田めぐみ(ナレーター)の4名である。キャスト4名と生バンドによるロック・ミュージカルは、アメリカと韓国に引き続き日本でも話題となること間違いなしだ。

マーダーバラッドが好きな方はこんなチケットもおすすめ