村松 健とは東京都出身のピアニストであり日本のFUSION界のトップを走るミュージシャンである。1983年に成城大学在学中にアルバム「Still Life Donuts」でデビューする。クラシックやジャズなどの定番の物から「うみものがたり〜あなたがいてくれたコト〜」や「夏雪ランデブー」などのアニメ作品の劇中音楽、CMの音楽など多種にわたるジャンルの曲を手がける作曲家でもある。奄美三線やピアノ、フルートなどいろいろな楽器を演奏できるマルチプレイヤーである。音楽以外にも現在は、あまみFMディ!ウェイブ「夕すだみにSLOW」、FMブルー湘南「海辺スローライフ」の2番組でラジオのパーソナリティをつとめている。

村松健の日程

2人が登録中

現在登録されている公演はありません

すべての公演 チケット一覧

出品中のチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

村松 健について

村松 健とは

村松 健は日本FUSION界のトップミュージシャンでありピアノ、三絃(奄美三線)、フルートなどのマルチプレイヤーである。
1983年、成城大学在学中にアルバム「Still Life Donuts」デビュー、この「Still Life Donuts」は日本FUSION史上に残る傑作ともいわれ中古市場でもプレミアムがつく傑作となっている。

1991年に蝶や唄そして精神世界に導かれ、毎年ミハチガツ(旧暦8月)のひと月を奄美大島ですごす海辺のスローライフを始める。
現在は音楽制作の拠点を奄美大島に移し"KeenMoon" レーベルを設立した。
奄美大島では伴奏楽器だった三絃(奄美三線)をメインの独奏楽器として独特の軽やかでハイトーンな「音色」と、こぶし回しから生まれる「うたごころ」を注目し、2016年には初の三絃完全独奏アルバム「月精花神 ANIMISM」「島暦 三絃暮らし」を2枚同時リリースした。

日本FUSION界の寵児と言われた村松健が奏でる圧倒的なボリュームなフュージョンサウンドと奄美大島で10年培った新しく、懐かしいサウンドをライブ会場でぜひ生で味わっていただきたい。

村松健が好きな方はこんなチケットもおすすめ