MURA MASA(ムラマサ)は、イギリスの音楽プロデューサーである。1996年4月生まれで、チャンネル諸島に位置するイギリス王室属領ガーンジー島出身。イギリスの名門公立大学であるサセックス大学に進学し、英文学を学ぶ傍ら音楽活動をおこなっている。幼少期からヴァイオリンに親しみ、ギターやベース、ドラムなどをバンド活動の中で学んだ。17歳の時に自主制作の楽曲を音楽共有サイトにアップロードし始めると、イギリスの大手ラジオ局「BBC Radio 1」の番組で取り上げられ知名度を一気に上げている。2015年には、デビューEP「Someday Somewhere」を発表し、世界各国の音楽フェスティバルにも参加している。

ムラマサ(MURA MASA)の日程

237人が登録中

現在登録されている公演はありません

枚数

表示条件

この条件に合うチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

ムラマサの過去の取り扱いチケット

  •  
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

ムラマサのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(4/21 00:00更新)

MURA MASA(ムラマサ)について

MURA MASA(ムラマサ)の魅力とは

MURA MASA(ムラマサ)は、2015年にデビューした音楽プロデューサー。本名は、Alex Crossan(アレックス・クロッサン)といい、イギリス王室属領ガーンジー島出身だ。幼少期からヴァイオリンに親しみ、アメリカ人の母の影響を受けてロックやポップ・ミュージックを聴いて育ったと言われている。15歳でエレクトロニック・ミュージックに触れ、自らビート制作をするようになると、17歳の時に自主制作の楽曲を音楽共有サイトにアップロードした。その中の楽曲「Lotus Eater」がイギリスの大手ラジオ局で取り上げられ、一躍人気を獲得することになる。

2015年には、晴れてデビューEP「Someday Somewhere」を発表。するとその実力が世界的に認められ、日本ではフジロックフェスティバルをはじめ世界各国の音楽フェスティバルに名を連ねるようになっていった。そして2016年には、イギリス国内だけでなくフランスやドイツ、オランダなどでも公演をおこない世界中にファンを量産している。2018年1月にはデビューアルバムを提げて来日公演も予定しており、天才若手音楽プロデューサーの今後の活動から目が離せない。

ムラマサ(MURA MASA)が好きな方はこんなチケットもおすすめ