三浦祥郎とは1990年代後半から活動を始めるベテラン声優。テレビゲームやテレビアニメにて多くの作品へと出演、その長い歴史を持ちながらも名脇役として主演を務めることは無かった。2017年にはファン待望となるテレビアニメ初主演が決定。同年放送開始の「正解するカド」にて主人公、真道幸路朗役を務めている。それまでも数多くの作品で活躍を見せており、彼の声優としての存在が大きく評価されたのはテレビゲーム「真・三國無双」から甘寧を務めてから。同じくテレビゲームから「VitaminX」永田智也役としてシリーズを通して多数出演している。甘いルックスの男性から逞しいビジュアルの男性まで、様々な役柄を使い分ける。そして2017年という遅咲きの主役抜擢はこれから更なる飛躍を見せることを物語っている。

三浦祥朗の日程

10人が登録中

キーワード

枚数

席種

購入元

表示条件

  • 残り時間
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

三浦祥朗のチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(11/19 18:00更新)

三浦祥朗について

三浦祥朗の魅力とは

三浦祥朗とは2017年に自身初となるテレビアニメの主演を務めるベテラン声優。1998年に「魔術師オーフェン Revenge」に出演、2000年には「犬夜叉」「サクラ大戦TV」など多数の人気作品へと出演経験を持ち、テレビアニメ、テレビゲーム、時にはナレーションとしてバラエティ番組へと出演するなど多彩な活躍を見せている。過去にはバラエティ番組で声優としてではない顔出し出演も果たすなど、声優としては異例の活動を行う時もある。既にファンの間では知る人ぞ知る存在となっており、人気シリーズへの数々の出演を果たす一種の安心感をも与える声優だ。その中でも特にゲームシリーズ「真・三國無双」「VitaminX」「金色のコルダ」など、彼の代表作とも呼べる作品となっている。所属事務所は声優事務所として国内でも大手として存在する青二プロダクション。この事務所は彼がかつて憧れた存在でもある。2017年にテレビアニメ初主演を迎える彼は、同年に40歳を迎え声優歴20年にもなるベテラン声優。そのルックスもまた年齢を感じさせない大人の男性として女性ファンを獲得、さらに女性をターゲットとした「イケメン戦国」などの作品への出演で自身の地位を確立させる人気声優となった。

三浦祥朗が好きな方はこんなチケットもおすすめ