M to M(エムトゥーエム)は、2004年にソン・ジュンヒョクとSg WANNA BEのキム・ジノで結成され、アルバム「愛してると言ってくれ」で韓国デビュー。2枚目以降のアルバムは、キム・ジノがSg WANNA BEの活動で多忙の為、ソン・ジュヒョクと新メンバー2人が合流し、3人組男性グループとして活動。バラードを主とした曲を次々と発表し、実力派グループとして認知された。また、様々な韓国ドラマのOSTにも参加していることでも有名である。2009年10月に一旦デジタルシングル「Good Bye」を発表し、解散。その翌月、メンバーチェンジを果たし、新生M to Mとして活動を再開した。最近では、2012年に3曲のデジタルシングルを発表している。