まほいいはTOKYO MXとサンテレビで放送された日本のアニメである。原作は「魔法少女なんてもういいですから。」という双見酔原作の漫画。アニメも本来は「魔法少女なんてもういいですから。」という題名であるが、略称である「まほいい」で呼ばれることのほうが多くなっている。2016年8月には同年5月に発売された「魔法少女なんでもういいですから。」 Blu-rayの発売記念イベントが科学技術館サイエンスホールで行われる予定になっている。近年、「まどマギ」を筆頭に魔法少女をテーマにしたアニメは多くなってきているがそんな風潮に対して自虐的なような題名を持つ「まほいい」。他の魔法少女ものとは一線を画す内容になっている本作には熱狂的なファンも多い。

まほいいの日程

5人が登録中

現在登録されている公演はありません

すべての公演 チケット一覧

出品中のチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

まほいいの過去の取り扱いチケット

  •  
  • 公演名
  • 日時
  • 場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

まほいいのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(12/9 00:00更新)

まほいいについて

まほいいの魅力とは

まほいいは日本のアニメである。双見酔による「魔法少女なんてもういいですから。」という漫画を原作に持ち、アニメの正式名称も本来は「魔法少女なんてもういいですから。」だが、近年のトレンドになっている「4文字略称」に則って「まほいい」と呼ばれることのほうが多い。2016年1月~3月にTOKYO MXとサンテレビで放送された。主人公の葉波ゆずかは他の魔法少女ものの主人公にありがちな「勉強や運動はダメダメだが、明るい性格で他人を放っておけない子」ではなく「内気ではあるが勉強も運動も得意で家事もこなすしっかりもの」というタイプである。

魔法少女になるきっかけこそ「まどマギ」でキュウべぇに出会ったまどかと同じように、「ミトン」という生き物に出会ったことだが、主人公のキャラ設定やそもそもの題名が「魔法少女なんてもういいですから。」ということなどから、昨今の魔法少女ブームに対するアンチテーゼ的な要素がうかがえる。なによりかわいらしく親しみやすいタッチの絵柄とコミカルなストーリーで人気の本作。まだ見たことのない人はBlu-rayも発売されたことなのでぜひ1度見てみてほしい。

まほいいが好きな方はこんなチケットもおすすめ