モーターファンフェスタは、毎年開催される車好きのためのファンイベントである。2017年も昨年同様、富士スピードウェイで開催され、なんとも喜ばしいのは入場料が無料のイベントであるということだ。昨年は2万人が来場しており、その人気ぶりが伺える。今年は「体感できる“試乗”最大のクルママツリ」をコンセプトに掲げ、スペシャル体感試乗会、スーパーグリッドウォーク、ドリームエキシビション、スペシャルアクティビティと言った大きく分けて4つのアクティビティが楽しめる。そして、死ぬまでに一度は乗ってみたいプレミアムカーの同乗試乗体験やドリフトの新競技の観戦など、車好きではなくても楽しめるコンテンツも数多く準備されている。

モーターファンフェスタの日程

3人が登録中

現在登録されている公演はありません

枚数

表示条件

この条件に合うチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

モーターファンフェスタの過去の取り扱いチケット

  •  
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

モーターファンフェスタのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(4/21 18:00更新)

モーターファンフェスタについて

モーターファンフェスタの魅力とは

モーターファンフェスタは、富士スピードウェイで開催される車の祭典である。入場料が無料ということもあって、2016年は約2万人が来場した大型イベントである。2017年は「体感できる“試乗”最大のクルママツリ」をテーマにしており、約100台以上のクルマが用意されている。中でも、レクサスGS350、BMWのM5、キャデラックCTSセダンなど、普段は運転できなクルマが試乗できる。また、プレミアムカーの同乗試乗では、ホンダNSXをはじめポルシェ911ターボS、アストンマーティンDB11、アウディR8など映画の中でしか見たことないような超高級車にもプロドライバーの運転手付きで乗れる。

他にも実際にグリッド上を自由に移動しながら歩いて見て回れる「スーパーグリッドウォーク」では、映画「バック・トゥ・ザ・フューチャー」で登場するデロリアンの電気自動車仕様が見れる。ミハエル・シューマッハが実際に運転したF1マシン「フェラーリF310」が実際にサーキットを走行するなど、誰が行っても楽しめるイベントになっている。開催日がちょうどゴールデンウィークの初めということもあり、青空のサーキットへお出かけするのも良いだろう。

モーターファンフェスタが好きな方はこんなチケットもおすすめ