80年代のLAメタルブームの火付け役役であり、「セックス、ドラッグ&ロックンロール」をそのまま地でいく、アメリカのパーティー野郎たち。MOTLEY CRUE (モトリー・クルー)というバンドを表現すると、そんな説明になってしまうかもしれない。アルコールとドラッグによるトラブルは数知れず。それでもMOTLEY CRUE (モトリー・クルー)のこれまでリリースしたゴキゲンな曲の数々は、そんな彼らだからこそ生み出すことができたものだ。これまでに累計枚数世界で8,000万枚ものアルバムを売り上げるモンスターバンドとして、大きな成功をあげながらのMOTLEY CRUE (モトリー・クルー)の破天荒なエピソードの数々は、まさにこれぞロックバンドと言わずしてなんと言うおか。

モトリークルーの日程

280人が登録中

現在登録されている公演はありません

すべての公演 チケット一覧

出品中のチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

モトリークルーの過去の取り扱いチケット

  •  
  • 公演名
  • 日時
  • 場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

モトリークルーのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(12/6 12:00更新)

モトリー・クルー Live情報

モトリー・クルーのライブの魅力とは

MOTLEY CRUE (モトリー・クルー)のライブは、ロックバンドの理想形とも言えるような、ワイルドでエロくてグラマラス、そしてゴージャスで危険な香り漂う最高にカッコイイパフォーマンスで観客をブッ飛んだ世界へ運んでくれる。

そんな非日常の世界を見せてくれるMOTLEY CRUE (モトリー・クルー)のライブのチケットは、いつの時代も人気で、結成から30年を経た今でも、その魅力が色褪せてないことをライブで常に証明してきた。 むしろ、メンバーそれぞれがアルコールとドラッグの破滅的な生活から抜け出し、心身共に充実している今の方が、バンドとして充実したパフォーマンスを見せてくれている。

そして耐えることのない轟音を奏でるパワーと、より研ぎ澄まされたロックスピリットが、30年を経てさらに進化を遂げている。 ライブの真髄は、MOTLEY CRUE (モトリー・クルー)のロックンロールパーティーのチケットが、きっと教えてくれるはずだ。

モトリー・クルーの魅力を徹底解剖

結成30年を超えたモトリー・クルー=悪ガキ共が、もうアルコールもドラッグもパーティからも足を洗った、なんていう話はきっとウソである。デビュー前からドラッグ&アルコール漬けだったモトリー・クルーが、Sex,Drug and Rock'n'Rollから引退出来るワケがない。いつの間にか50~60代まで年齢を重ねてなお、モトリー・クルーを目の当たりにして感じるいかがわしさ、ヤバさは本物だ。

かつてそのメンバー全員のヤバ過ぎる実生活からインスピレーションが溢れ出たであろう、モトリー・クルーの提唱したLAメタルは瞬く間に世界中に伝染した。人は誰でも、不良願望、堕落や退廃への潜在的憧れを持つという。モトリー・クルーは、キャッチーでゴージャスなハードロックに、Wild Sideの魅力を溢れかえるほどに乗せて説いた。世の大人達が眉をひそめればひそめる程、モトリー・クルーは妖しい輝きを増した。

事故、入院、喧嘩、投獄、脱退。まったく21世紀の今に至るまで、この世紀末の申し子達が4人揃って生存している事自体が奇跡だ。一体そのあり得ない程不道徳なバンド人生の中で、モトリー・クルーは何を目撃し、何を体験し、何を悟ったのか。チケットを手にした者だけが、アウトレイジャス&ナスティーなショーを体感出来る。

ロックンローラーのカッコ良さ、というイメージを体現しているMr.WildSideのニッキー、相変わらずDevilな容姿でギターをかき鳴らすミック、いつになってもHi Energy,Low IQなトミー、そしてDr.Feelgood、もといヴィンスの4人が披露するロックンロール・サーカスは、チケットの対価としては充分過ぎる。我々の中で眠るエネルギーをモトリー・クルーは引きずり出し、倍にして返してくれるだろう。

モトリークルーが好きな方はこんなチケットもおすすめ