マスドレ(MASS OF THE FERMENTIG DREGS)とは、高い音楽性と激しいサウンドで人気となるロックバンドである。オルタナティブロックを得意ジャンルとしており、激しくも美しい声を持つボーカル宮本の存在感が光るバンドである。他にはない革新的な活動を行いファンを沸かせており、2008年に発売されたバンドと同名のアルバムではたった1度の演奏だけで楽曲を収録するというCD音源でありながら臨場感の溢れるものとなった。本格的な活動開始前から高い実力は評判となり、2007年に参加したオーディションでは最優秀アーティストに選出。レコーディング権を得ることになる。その後「FUJI ROCK」など大型音楽フェスへの出演が相次ぎ、多くの音楽ファンに腕前を披露。確実にファンを増やしていく。

マスドレの日程

24人が登録中

すべての公演 チケット一覧
  • 残り時間
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

マスドレのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(6/29 00:00更新)

マスドレ(MASS OF THE FERMENTING DERGS)について

マスドレ(MASS OF THE FERMENTING DERGS)の魅力とは

マスドレ(MASS OF THE FERMENTING DERGS)とは2008年から活動を開始するオルタナティブロックバンドである。2007年のオーディション出場で大きな評判を呼び翌年にファーストアルバムを発売。高い人気を獲得する。メンバーはベース&ボーカルの宮本菜津子、ドラムの吉野功、ギターの小倉直也といった3人。2009年には早くも2枚目のアルバムを発売するなど当初から精力的な活動と高い音楽性でファンを獲得し、破壊的なサウンドとして話題になる。メンバーチェンジが幾度となく行われるがその音楽性には少しの偏りも見せつけない。迫力ある大音量と、嵐の中に射す一筋の光のような爽やかな歌声が絶妙な融合を見せることで圧倒的な存在感を放っている。

特に他と歴然の差を見せつけるのは、ボーカル宮本の放つ歌声だ。激しさの中で光る伸びやかな歌声は他を寄せ付けない魅力でファンを虜にしている。そんな宮本がこの世界で大きな影響を受けたのは、XJAPANのギタリストであるhide。伝説的な存在がこのバンドの人気の背景に隠れている。2012年からは一時期マスドレとしての活動を停止しているが、2015年に再び活動開始。ライブを中心に再びロック界に旋風を巻き起こしており、独自のサウンドを世界へと発信している。

マスドレが好きな方はこんなチケットもおすすめ