ツインリンクもてぎ花火の祭典は、花火と音の祭典とも言われるイベントである。大迫力の花火が音楽とリンクする様子はまさに圧巻で、釘付けになること間違いなしだ。ツインリンクもてぎの花火は毎年各地でおこなわれる全国花火競技大会で、優勝、上位入賞の常連として有名である菊屋小幡花火店が花火を作っており、日本最高峰の花火の祭典としても名高い。この菊屋小幡花火店は明治5年に創業した老舗煙火店で、平成6年には日本で初めて4重芯といわれる花火を完成させる。「4重芯の小幡」として全国に知られ、全国の花火競技大会において数々の賞を受賞し続けている。そんな職人たちが1発ずつ匠の技で作りあげた花火。今まで見てきた花火とはひと味もふた味も違う、最高峰の花火を間近で観覧できるという贅沢を存分に堪能していただきたい。

ツインリンクもてぎ花火の祭典の日程

99人が登録中

12/25まで 1万円/枚 以上の全チケット1,000円引!

キーワード

枚数

席種

購入元

表示条件

  • 残り時間
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

ツインリンクもてぎ花火の祭典のチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(11/24 18:00更新)

ツインリンクもてぎ花火の祭典について

ツインリンクもてぎ花火の祭典の魅力とは

ツインリンクもてぎ花火の祭典は、国際レーシングコースがあるとして知られるツインリンクもてぎで開催される花火イベント。この場所ならではの花火師の技術が光る「劇場型花火」を堪能できる花火の祭典である。

コースを見下ろすように設置された観覧席からは、目線の高さと上空の2画面で打ち揚がる花火を見ることができ、他の会場では味わえないオリジナルの花火を楽しむことができる。ツインリンクもてぎでは1998年8月から、当時珍しかった音楽と花火をシンクロさせた演出に取り組み始めている。年を重ねるごとにその技量は磨かれていき、今では最も感動する花火大会の1つとして数えられるようになった。

河川敷で行われる花火大会とは違い、会場には観覧席をはじめ、トイレ、フードコート、フードストリート、駐車場などの設備があり、快適に花火を鑑賞できるため、多くの人から圧倒的な支持を得ている。また指定席もあり、当日に観覧場所を確保したり探したりすることなく好きな席から花火を観覧できるため、指定席は完売必至となるほどの人気だ。また、旬の食材をふんだんに使った温かい食事と冷暖房が完備されたグランドスタンドのテラス席から花火を観覧することができるVIPスイートも用意されている。

今年は、ツインリンクもてぎでひと夏の思い出を作ってみてはいかがだろうか。

ツインリンクもてぎ花火の祭典が好きな方はこんなチケットもおすすめ