守谷日和は、2003年から活動している、よしもとクリエイティブ・エージェンシー所属のお笑いタレントである。1980年10月26日生まれの大阪府出身で、3人兄弟の末っ子である。吉本興業が創立した養成所であるNSCでは、大阪NSC26期生であり、同期には和牛、天竺鼠、かまいたち、藤崎マーケットがいる。以前は「幕末てんぐ」というコンビを組んでいたが解散し、現在はピン芸人として活動している。芸人で構成された演劇ユニット「ギャーギャーギャー」のメンバーでもあり、芝居の公演にも出演している。直近では「オールザッツ漫才2016 フルスイング王決定戦」に出場し、「女キャッチャー」というネタで優勝を果たしている。

守谷日和の日程

9人が登録中

現在登録されている公演はありません

枚数

表示条件

この条件に合うチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

守谷日和の過去の取り扱いチケット

  •  
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

守谷日和のチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(4/19 18:00更新)

守谷日和について

守谷日和の魅力とは

守谷日和は、1980年10月26日生まれの大阪府出身のお笑いタレントで、芸風は主にコントやギャグである。よしもとクリエイティブ・エージェンシー所属で、養成所のNSC大阪校では26期生に当たり、和牛、天竺鼠、かまいたち、藤崎マーケットが同期である。元潜水士という経歴を持っており、NSCに入学する前はユニバーサル・スタジオ・ジャパンにあるジョーズのアトラクションのメンテナンスダイバーとして働いていた。

お笑いタレントとしては「幕末てんぐ」というコンビを組んで活動していたが解散し、現在のピン芸人のスタイルで活動を続けている。2016年の1月には、日本テレビの「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!!」の山-1グランプリ2016に出演しており、知名度を上げている。また、同年12月の「オールザッツ漫才2016 フルスイング王決定戦」では、MCの千原ジュニアの心を掴み、優勝を果たしている。これによって守谷日和自身とオールザッツ漫才2016で披露したネタ「女キャッチャー」が、注目を集めることになった。見た目はゴリラに似ており愛嬌のある守谷日和だが、次にブレイクするお笑いタレントとしての今後の活躍に目が離せない。

守谷日和が好きな方はこんなチケットもおすすめ

公演、アーティストから探す