森 麻季は東京都出身のソプラノ歌手である。2005年にイタリア人作曲家と結婚。2008年に長男を出産している。幼い頃よりピアノを習い、国立音楽大学付属小学校ピアノ科に入学。国立音楽大学付属中学校からそのまま高校へと進み、卒業後に東京藝術大学音楽学部声楽科を経て、東京藝術大学大学院独唱専攻、文化庁オペラ研修所を修了。五島記念文化財団オペラ新人賞を受賞し、文化庁派遣芸術家在学研修員としてミラノのヴェルディ国立音楽院に留学。また、ミュンヘン国立音楽大学大学院を修了している。プラシド・ドミンゴ世界オペラコンクールなどの多数の国内外のコンクールで上位入賞を果たす。ワシントンやロサンゼルスでオペラ「リゴレット」や「ホフマン物語」、「こうもり」などを演じ、ルイジ指揮ドレスデン国立歌劇場「ばらの騎士」、エディンバラ音楽祭「リナルド」などを演じ、世界的な名声を獲得していった。

森麻季の日程

121人が登録中

キーワード

枚数

席種

全て

東京オペラシティ他3会場

東京芸術劇場他1会場

横浜みなとみらいホール

未分類

購入元

表示条件

  • 残り時間
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

森麻季のチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(11/23 12:00更新)

森麻季について

森麻季の魅力とは

着実な経歴を持ち確かな実力を披露してくれる森 麻季。東京都出身。2005年にイタリア人作曲家と結婚し、2008年には長男を出産している。幼い頃よりピアノを習っていた。国立音楽大学付属小学校ピアノ科に入学。そのまま中学、高校と進んで行った。卒業後に東京藝術大学音楽学部声楽科を経て、東京藝術大学大学院独唱専攻、文化庁オペラ研修所を修了。五島記念文化財団オペラ新人賞を受賞し、文化庁派遣芸術家在学研修員としてミラノのヴェルディ国立音楽院に留学。また、ミュンヘン国立音楽大学大学院を修了している。プラシド・ドミンゴ世界オペラコンクールなどの多数の国内外のコンクールで上位入賞を果たす。ワシントン、ロサンゼルスでオペラ「リゴレット」や「ホフマン物語」、「バルジファル」、「こうもり」、「ウェルテル」などを通じでドミンゴ、オブラスツォワなどと共演。ルイジ指揮ドレスデン国立歌劇場「ばらの騎士」、エンディンバラ音楽祭「リナルド」、ノゼダ指揮トリノ王立歌劇場「ラ・ボエーム」などを演じ、世界的な名声を獲得して行った。2017年11月に森 麻季主演の歌劇「ボッペアの戴冠」が東京にて上演される。世界的な実力を持つ彼女の歌声を聴きに会場に足を運ぼう。

森麻季が好きな方はこんなチケットもおすすめ