森 公美子は、仙台市出身のケイセブン中村屋に所属するオペラ・ミュージカル歌手だ。ミュージカル舞台を中心に活動するほか、タレント・女優としても活躍している。1981年にプッチーニ作「修道女アンジェリカ」でオペラデビューを果たす。1985年に東宝ミュージカル「ラ・カージュ・オ・フォール」でダンドン夫人役を務め、注目を集める。その後も「屋根の上のヴァイオリン弾き」「レ・ミゼラブル 」「ヘンゼルとグレーテル」「イーストウイックの魔女たち」など数々のヒットミュージカルに出演し、2015年には菊田一夫演劇賞「演劇賞」を受賞した。バラエティー番組やテレビドラマなどにも起用され、明るいキャラクターが人気を呼んでいる。定評のある歌唱力と笑顔がチャーミングな森 公美子のステージを楽しんでほしい。

森公美子の日程

7人が登録中

現在登録されている公演はありません

枚数

表示条件

この条件に合うチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

森公美子の過去の取り扱いチケット

  •  
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

森公美子のチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(4/23 18:00更新)

森公美子について

優れた歌唱力と明るいキャラクターのミュージカル歌手、森久美子の魅力とは

昭和音楽短期大学卒業後、イタリア・ミラノ留学経験を持つオペラ・ミュージカル歌手の森 久美子は、優れた歌唱力と持ち前の明るいキャラクターでミュージカル舞台を中心に活躍している。1983年に東宝ミュージカル「ナイン」のオーディションに合格し、ミュージカルデビュー。
1985年には「ラ・カージュ・オ・フォール」でダンドン夫人役を演じ、好評を得る。1997年に「レ・ミゼラブル」に抜擢され、強烈な個性でマダム・テナルディエ役を演じ切り、彼女の代表作としてその後も再々上演されるヒットミュージカルとなった。
また、ウーピー・ゴールドバーグ主演の人気コメディ映画「天使にラブ・ソングを…」のミュージカル版「天使にラブ・ソングを~シスター・アクト~」の2014年日本初演では、ヒロイン・デロリスを演じ、抜群のコメディセンスと歌唱力で客席を笑いと涙で包み込み、連日満員の大ヒットを記録した。
明るい笑顔とトークに定評があり、バラエティー番組やテレビドラマ、CMなどにも数多く起用されており、フジテレビ系のバラエティー番組「バイキング~坂上忍とモリクミの時短!簡単!節約!晩ごはん」やBS-日テレ「千客万来!森クミ食堂」などお茶の間にも親しまれている。

森公美子が好きな方はこんなチケットもおすすめ