MONSTER baSH(モンバス)は、香川県国営讃岐まんのう公園で2日間に渡り開催されている野外ロックフェス。2ステージ制で一つの会場で両方のステージを堪能することが可能。MONSTER baSH(モンバス)のメイン会場は、緩やかなすり鉢状で屋外にいながらスタジアムのような雰囲気。メイン会場から少し離れた静かな場所にアコースティック中心の音楽を楽しめるステージもある。メイン会場後方にはシートゾーンとパラソルゾーンが存在。ロックを中心とした多彩なライブが展開されている。

モンバス(MONSTER baSH)の日程

1,769人が登録中

現在登録されている公演はありません

すべての公演 チケット一覧

出品中のチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

モンスターバッシュの過去の取り扱いチケット

  •  
  • 公演名
  • 日時
  • 場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

モンスターバッシュのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(12/3 18:00更新)

MONSTER baSH(モンバス)について

MONSTER baSH(モンバス)の魅力、おすすめポイント

2000年からスタートした中四国最大規模の野外ロックフェスティバル「MONSTER baSH」。四国初の本格野外フェスであり、毎年8月中旬に2日間にわたって開催されている。「モンバス」の愛称で親しまれており、2002年からは国営讃岐まんのう公園で、「空海」「龍神」の2ステージで行われ、2012年からは、メインステージから離れた新ステージ「茶室」が加わった。メインの2ステージではロックやJPOPを中心に、国内のアーティストのライブ・パフォーマンスが楽しめ、ステージ茶室では、アコースティックを中心にゆったりとした音楽を、周辺の景観とともに楽しめる。

複数ステージが設けられるフェスでは、各アーティストの出演時間に合わせて移動することがほとんどだが、モンバスでは1度に両方のメインステージが楽しめる構造になっている。また、メインステージ後方では、レジャーシートを敷いて観覧できるスペースもあり、野外フェスの中でも、比較的にゆったりと音楽を楽しめる趣向になっている。

MONSTER baSH(モンバス)の気候、天気、服装

真夏に開催されるフェスのため、日射病、熱中症対策は必須。こまめな水分補給と休憩を忘れずに。また、日焼け対策としても、帽子や日焼け止め、さらに、汗拭きタオルや着替えのTシャツなどの持参もおすすめ。夜は、冷え込むこともあるので、パーカーなどの長袖の上着があると安心。公園内が会場となっているため、動きやすい格好での参加が望ましい。替えのTシャツや飲み物などはリュックに入れて、足下は、スニーカーや長靴など、履き慣れた靴がおすすめ。

MONSTER baSH(モンバス)の行き方(アクセス方法)

電車での来場の場合
・JR高松駅 シャトルバス→まんのう公園(約60分)
・JR琴平駅 徒歩10分→琴平観光センター跡地 シャトルバス 約25分→まんのう公園
・ことでん岡田駅 シャトルバス→まんのう公園(約15分)

車での来場の場合
高松自動車道 坂出IC/善通寺IC(約25分)→NEWレオマワールド臨時駐車場 シャトルバス(約15分)→まんのう公園

モンバス(MONSTER baSH)が好きな方はこんなチケットもおすすめ